薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
訪問看護、訪問リハの上手な使い方
今日は訪問看護事業所との話し合いがあった。拍手

そこで、今回は訪問看護、訪問リハの上手な使い方についてお話したいと思う。男

訪問看護は、文字通り、看護師に居宅に来てもらうサービスのことである。読書

そこで、看護師に、医療上の処置(じょくそう、吸引、点滴等)をしてもらったり、療養上注意すべきことなどを指導してもらったりする。病院

そんなわけで、病状が重度の人、末期癌やパーキンソン等の難病、精神疾患を抱える人によく利用されているようである。つまり、訪問看護師に来てもらう時は、利用者の病状が重くなってからのケースが多いようである。しょんぼり

できれば、病状の軽いうちに、訪問看護師に来てもらう方が良いと思う。病状が重くならないように注意すべき点を教えてもらえるし、また、病状の変化をしっかり看護師に見てもらう方が、いざ病状が重くなってしまったとしても、看護師も的確な判断ができるからである。OK

次に訪問リハであるが、以前は、事業所も少なく、なかなか利用できなかったが、最近は少しは利用しやすくなったようである。グッド

訪問リハは理学療法士等に居宅に来てもらい、リハビリをしてもらうというイメージがあると思うが、実は、一つ試してもらいたいことがある。ハート

それは、病院を退院して介護サービスを受ける前に、この訪問リハのサービスを1回だけ受けてもらいたいということである。そうすると、理学療法士等が、その人の心身の状態と、家の中の環境を考え、今後の適切なサービスを考えてもらえるのである。

例えば、今後デイサービス、デイケアでリハビリをしたほうが良いのか、家の中のどの位置に手すりをつけたほうが良いのか、杖、歩行器等どんな移動手段を使ったらよいのか等考えてもらえるということである。グッド

前に薬剤師に薬の管理は任せてもらいたいと話したが、ぜひ、介護サービスを利用するに当たって、それぞれの専門家に意見を聞くということを忘れないでもらいたいと思う。嬉しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:54 |
| comments(0) | - |
居宅療養管理指導の勧め
今日は改めて、居宅療養管理指導について説明したい。男

介護保険で使えるサービスのうちで、薬剤師の居宅療養管理指導をご存知だろうか。実際ほとんど使われていないサービスの一つではないだろうか。冷や汗

このサービスは、薬剤師が利用者の家まで赴き、薬を届けると共に、薬の管理、説明等を行うサービスである。費用は、利用者負担が1回500円お金!

皆さんの中で、薬がきちんと飲めない。なぜこの薬が出ているのか、納得できない。薬の副作用ではないか心配である。医師に薬のことを聞くのは抵抗がある。等々、結構薬に関して心配なことがあるのではないだろうか。

このようなことに対処できるのが、薬剤師の居宅療養管理指導なのである。読書

薬剤師は居宅に赴き、例えば、薬を一回分ずつ、箱やカレンダーに分配したり、話を聞きながら、薬が正しく使われているか、薬の副作用がないか、他の病院から出ている薬との飲み合わせはどうかとか、チェックしたり、とにかく、薬についてあらゆることに関与することができる。グッド

もちろん、主治医との連携は十分とって行うので安心であるし、日頃、主治医に言いにくかったことも、薬剤師に言ってもらうことができる。グッド

従来、薬の管理に関しては、看護師が行っていることが多いと思うが、ちょっと考えてほしい。何と言っても薬の専門家である薬剤師の方が、確かな薬の管理が出来るのである。ラブ

おまけに、このサービスを使えば、毎回、薬局に行かなくても薬を配達してくれる。これで、500円! 使わなければ!? というものである。

宣伝文句も多少入ってしまったが、ぜひ、薬でお困りの方、一度、このサービスを使ってほしい。絶対良かった、と思うはずである。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:29 |
| comments(0) | - |
デイサービスの秋祭り
 今日はわが社のデイサービス事業所家 の秋祭り。年に一度、利用者、その家族、近隣のケアマネジャー、更に地域の住民にも参加してもらう一大イベントだ。拍手

 プログラムは、オペラ歌手の演奏、音楽療法、吉本の芸人さんによる漫談、カラオケ大会、ビンゴ大会など盛りだくさんだった。楽しい

 残念ながら、去年ほど多くのお客さんは来られなかったが、スタッフが本当に一丸となって盛り上げ頑張ったので、それだけで、十分満足な秋祭りであった。嬉しい

 いろいろスタッフの行き違いなどあるようだが、今日の皆の姿を見て、皆の仕事に対する姿勢に間違いはない、と確信した一日だった。グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:58 |
| comments(6) | - |
自立支援とは?
 昨日に引き続き、自社のケアマネジャーと電話で1時間(昨日と合わせて3時間! )話していた中で、自立支援のことで議論となった。

 介護保険での自立支援とは、利用者のできることを増やすという身体的な意味だけでなく、自分で何をすればよいのか判断できるようにする、という精神的な意味もある。読書

 だが、世の中には、自立したいと思っている方ばかりではあるまい。特に日本人の場合、他人に何でも任せたい、依存心の強い人が多いのではないだろうか。

 そんな依存心の強い人に、自立を勧めても、苦痛以外何物ではなく、そんな援助だったら要らない、ほっといてくれ! と思う利用者も決して少なくはないように思う。(実は自分の母親がこのタイプなのだが…汗 )

 つまり、利用者の利益を守るのと、自立支援とは違うことになるかもしれないのだ。

 もう一つ言わせてもらうと、自立支援を行うケアマネジャーは、その理念に従って忠実に行おうとすると、責任逃れをしている、というふうに取られかねない危険性も有るということも認識しなければならない。冷や汗

 さてさしずめ、我が社の介護部門としては、どんな援助をしていけばよいのか、難しい問題である。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 23:30 |
| comments(0) | - |
話すのは難しい。
 人と話すのは難しい。

 今日は午後、自社のケアマネジャーと2時間!、今後のことについて話し合った。

 自分自身、これまで、自分の考えはあまり出さずに、相手の言うことを聞くことに重点を置いていた。そうすると、相手を受け入れることになるといえば聞こえがいいが、自分の考えに沿わないことにも、相手に了解を与えていた側面もあった。

 だが、最近、それは間違えではないかと思えてきた。相手の言うことに耳を傾けながらも、自分の考えが相手の考えと違っていてもはっきり話したほうが良いのではと。そうしないと、相手は、自分の意見が、私には何でも通ると思い込んでしまい、後で訂正ができにくくなると考えたからだ。

 今日は、思い切って?、自分の考えをはっきり言ってみた。反発は確かにあったが、結局は良い話し合いができたような気がした。拍手

 ところがである。今日夜、母親と久々? に話し合い、自分の考えをはっきり言ったところ、大喧嘩になってしまい、収拾がつかなくなった。冷や汗

 ああ話すことは難しい。!
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:02 |
| comments(0) | - |
介護と薬局の連携
 これまでにも書いてきた通り、医療にしても、介護にしても、国の報酬基準で価格が決められているため、国の思惑で、収入が左右される。

 最近は、この報酬が徐々に下げられ、苦しい経営を強いられている病院、薬局、介護保険施設が多い。

 うちの会社も例外でなく、徐々に苦しい状況に追い込まれつつある。しょんぼり

 私が考えるに、医療介護も別々にやっていては、どちらも苦しくなることは目に見えている。お互いに、連携を深くし、助け合うことが、利用者にとって有益であることのみならず、経営的にも有効な手段であると思う。グッド

 ただ、残念ながら、医療介護は、なぜか、お互いに批判しあう運命にあるようだ。前職の老人ホームにいた時も、どうしても良い連携はとれず、お互いを非難ばかりしていた。悲しい

 医療職も、介護職も、もう少し、自分が医療と介護の連携について、できることは何か、ということを前向きに考えてほしいと思う。誰かに何とかしてほしい、と思うのは、少し虫の良い考えではないだろうか。それでは、ちっとも前には進まない。怒り

 何度でも言おう。自分に何ができるか!

 自分自身も大いに反省したい。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:34 |
| comments(0) | - |
ファイザーのテレビシンポジウム
 昨日は、朝から夕方まで、目一杯薬局家 (川西、加西)の仕事をし、夜は、神戸駅前のビルビル で、ファイザーが企画したテレビシンポジウムに参加した。車

 別に行きたかったわけではなかったが、地元のケアマネ連絡会の代表者女 から、ぜひ出席してくれ、と頼まれたからだ。

 内容は、講演があるのと医師との懇親会がある、と聞いていたのだが、結局、遠くで行っている講演を、テレビテレビ を通じて見ているだけのことで、その後、懇親会など一切ないし、食事が出ると聞いていたのに、帰りに弁当おにぎり が渡されただけだった。冷や汗 (まあ、豪華な弁当だったが)

 結局は、ファイザーとケアマネ連絡会の顔つなぎということだったようだが、本当にくたくたになってしまった。帰ったのは10時過ぎ。それから、弁当食べて、風呂入り寝たのが12時半! あ〜あ。悲しい

 でも、救いは、この講演の内容が認知症の地域連携についてで、講演者の八森先生の話に大いに刺激を受けた点だった。聞き耳を立てる ぜひ、医師も薬剤師も、ケアマネも、その他、医療福祉全職種が一致団結して、一人の利用者のために力が尽くせるような、そんな地域連携を作りたい。そんな気持ちがふつふつとわいてきた。ラブ

 いい話を聞けたので、結局は満足するしかないか。汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:47 |
| comments(0) | - |
介護支援に必要なもの?
 最近、ケアマネジャーとして、二人の似たようなケースを担当した。

 どちらの方も、長男家族と同居し、お嫁さんも日中働いておられる。今回、どちらの方も、体調を崩し入院し歩けなくなったという似たような病状のため、退院後近くの老健(老人保健施設)ビル に入所することになった。

 だが、家族の方は、一方は、「老健でリハビリをして体調回復すれば、親を自宅に戻し、段差のある自室からリビングを親の居室に使い、自分たちは別の部屋に出て行こうと思う。」と言い、もう一方は、何も悩むことなく、「家では看れないので、3ヵ月ごとに老健を変え入所させてほしい! 」と言う。(ひとつの老健入所は3ヶ月間が原則読書 )

 おまけに前者の方は、認知症が進み、後者の方は、頭はしっかりしているのだ。おそらく在宅で手のかかるのは何といっても前者の方だ。後者のご本人は、「家に帰りたいが、家族のため、迷惑はかけられないし、自分も全く自信がない。」と泣いていた。悲しい

 もちろん、それぞれの家庭の事情は良く分からないから、軽々しいことは言えない事は百も承知だし、ケアマネは、自分の道徳を相手の利用者に絶対に持ち込んではいけないことは分かっている。グッド

 でも、残念ながら、ケアマネとして力の入るのは、前者の方だ、と思ってしまうのは、私がまだまだ一人前のケアマネではないからだろう。しょんぼり

 やはり、良い介護支援も、本人の気力もさることながら、家族の協力(やる気? )がなければ、成立しないものだ、とつくづく感じてしまった。ショック
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:25 |
| comments(0) | - |
介護事業所経営の研修会に参加して
 デイサービス事業所家が明石にオープンして半月になる。

 まだ半月なのであるが、いろいろ問題も多く、目の離せない状況が続いている。私も今、すっかり自信喪失の状態で元気がない。しょんぼり

 今日も、これからのことを考え、介護保険事業所の経営についての研修会に参加したが、むしろ、悩みがますます深まってしまった。冷や汗

 でも、もう作ってしまった以上、前を向いて頑張るしかないのである。グッド汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 18:55 |
| comments(4) | - |
一週間ぶりです!
 知らず知らず、ブログの更新が一週間もできてなかった。汗

 この一週間もいろいろな事件? があったのだが、ついつい打ち込むタイミングがなかったのだ。

 さて、昨日、13年ぶりにリビングのエアコンを代えた。さすがに今のエアコン能力が違う。設定温度を3℃上げても今までと同じくらい冷える。これで、電気代も少しは節約できるのではないかと期待している。拍手

 今日も午前中、デイサービスの打ち合わせを行った。今日は外観の色を主に話し合ったが、結論は持ち越しとなった。どうも、思うように前に進まない!怒り

 さらには、肝心の管理者がなかなか決まらない! 日曜日に求人募集の広告を出したが、今のところ反応はない。さすがに、少しあせってきた。誰か、来てくれませんか? お願い!ラブ
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:36 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
デイサービスの基礎工事
 今日は、デイサービス事業所の外観家 について打ち合わせを行った後、久々現地を見に行った。車

 既に基礎工事が始まっていたが、何かミニチュアモデルを見ているようであった。本当にこれで、図面どおりの広さがあるのか!?びっくり

 基礎だけ見ると、狭く感じるのは分かっていたのだが、やはり現物を見ると、本当に! と思ってしまう。

 でも、既にサイは投げられた。もうなるようにしかならないのである。でも、やっぱり不安…冷や汗汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:49 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
よい有料老人ホーム?とは
 今日は午後より、今度新規開設された有料老人ホームビル を見に行った。車

 この施設、春山満さんが設計、経営に参加されている施設である。有料老人ホームという言葉が大嫌いな方で、今までの日本の老人施設のイメージを変えると言っている。私も、介護分野では常々尊敬している方の1人である。ラブ

 さて、そんなわけで、興味深く拝見させてもらったが、まずとにかく豪華である。びっくり 調度品、床材、照明等、どれ一つとってもしっかりお金をかけていることが分かる。細かいところにもこだわりが感じられる。

 この方の説明の通り、確かに他にはないわくわくさせる物がここにはある。夢の上流の世界? を堪能させてくれそうな予感がする。それでいて、入居一時金800万円しない!

 ところがである。私なら残念ながら、元気なうちにここには入りたくない。実際生活をするのには、不便な点が多いのである。冷や汗

 まず、部屋が狭い! 20しかない。トイレはあるのだが、浴室も台所もない。家具も持ってくることはできない。入浴は病院のお風呂のような特浴場? に入りに行かなければならない。調理するにも、その階の共用の調理場(1人しかできない)を使う必要がある。汗

 ただ、上階にある少数の2人部屋は、まずまず広さがあり、浴室、ミニキッチンもついており、そこならまだ許せるが、そうすると、部屋代が急に高くなる。ショック

 まあ結局のところ、1人部屋は要介護状態の方のための部屋ということだろう。グッド

 一時金が高額の有料老人ホームは、やはり部屋が広く、どの部屋もちゃんと生活に必要な設備は揃っている。その辺が、一時金の差になってくるのだろう。とは言うものの、この施設は他に比べ、月々の費用が高めである。

 そう考えると、ハードだけ見た限りでは、そんなにお得な施設とは思えない。ただ、私の期待としては、ソフトの部分である。春山さんは、入居者をゲストとして接する、という理念を掲げており、そこは私も大賛成である。拍手

 ただ、その考えで、どこまで続けることができるのか。15年後、入居者がほとんど高齢で要介護状態になった時、本当に、この理念が守れるのか、私は注目見る していきたい。ぜひ頑張ってほしいと思う。拍手
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:46 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
送迎車、その後
 さて、デイサービスの送迎車車 のその後である。

 結局周りの意見を聞いたりして、いろいろ考えた結果日産セレナに決めていた。ところが、3年のリースで最初の見積もりが月々7万円を超えていたので、金額お金 の高さがひとつのネックになっていた。

 ところが、他社の見積もり等と競合した結果、今では月々6万円まで落ちてきた。最初はリースということもあって、よく引いて1千円2千円というところかな、と思っていたので、少なからずびっくりしたびっくり、というか、あきれてしまった冷や汗

 とは言うものの、結局月に1万円以上節約できることは本当に大きい。その分人件費がかけられるからだ。デイサービスという仕事、何と言っても人の力が一番大きい。予算を立てるのに苦労する中、ひとつ朗報である。拍手楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:30 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
デイサービス第2弾決定!
 今日はいろいろあちこち動き回り、いろいろな人と会い、見る 昼食おにぎり をとる暇もない位忙しかったが、充実した一日だった。嬉しい

 その中で何と言っても今日一番のニュースが、デイサービス第2弾の建設が決まったことだ。朝方、図面を見せてもらい、スタッフと相談し、その足で上司の了解を取り、OK 最後に地主さんとの最後の交渉をし、たった今地主さんから了解の電話が入った。祝拍手

 まだ、第一弾のデイサービスの建設がまだ始まってもいないのに、第2弾に取り掛かるのは、先のことを考えるときついことになりそうだが、好きで始めている事だし、とにかく頑張ろうと思う。グッド

 第2弾については、既に管理者も決めてあるのだが、いざ始めるとなると不安も大きそうだ。私ももちろん不安がないと言えばうそになる。でもここは、何とか、みんなで頑張りましょう。頼みます!ハート

 今日、夕方、介護サービス協会の施設部会に出席したのだが、施設の職員のアンケートで興味深い結果が上がった。それは、経験年数が増えるにしたがって、仕事のやりがいがなくなってくるというものだ。冷や汗

 最初は誰しも、やりがいを持って頑張るのに、次第に夢破れ、ルーチンに流されていくのだろうか。新しいデイサービスは、こんなことのない様、常に前向きに仕事を考える(利用者の幸せを常に考える)ことのできる場所にしたいと思う。そのために頑張りたいと思う。グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:13 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービス候補者にぞっこん!でも…
 昨日、デイサービスの管理者志望の人に面接した。見る

 この方まだ若いのだが、話をしているうちに、すごく頭が切れ、この仕事を(いや、それ以上の仕事も)十分任せられる人だと直感した。私よりもはるかに? しっかりしている。少し早いが、私の後継者、いや私に取って代わって、すぐに介護全体の仕事を任せられそうだ。グッド

 若いのに大したものである。現職も、いろいろな仕事を意欲的にされており、どこが不満なのかと言いたい位のものなのだが、もっと利用者と密接に関わる仕事をしたいと言う。

 今後の考え方についても、私と非常に似通った考えを持っており、うまくやっていけそうである。グッド

 ところが、である。この方の現職の給与お金 と、こちらが出せる給与お金 との差があまりに大きすぎる。ショック

 今日上司と相談したが、明日改めてもう一度話し合い結論を出したいと思う。でも、本音は何とかしたいという気持ちだ。これはひとつの賭けになりそうだ。冷や汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:20 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービスの管理者募集
 今日は、薬局家 で一日中仕事。とはいっても、ケアマネジャー連絡会の打ち合わせを、薬局内で昼休み行い、相変わらず介護とは切り離せない毎日である。汗

 そんな中、社内でケアマネジャーの仕事をしている薬剤師より、今度のデイサービスの管理者候補が見つかったとの連絡が入った。拍手 やりました。感謝!

 デイサービス開所に向けて準備はほぼ順調に進んでいるが、今一番気にしているしょんぼり のが、この管理者探しである。まだ適当な人が見つかっていなかったからだ。

 とにかく、うちの会社では最初のデイサービス事業所の開所である。絶対に成功させたい! それには、何と言っても、優秀な管理者に来てもらいたい。管理者次第でそのデイサービスが成功するかどうかかかっている、といっても過言ではないからだ。

 そんな中、あるデイケア事業所で既に働いている30台の男性社会福祉士と話ができることになった。とにかく、大事な仕事であるだけに、優秀な人が欲しい。この方は何となくそのイメージに近そうだ。(期待しすぎ? )

 まずは話してみて、私の考えとその方の考えが合うことが重要だろう。でも、たとえ合ったとしても、小規模のデイサービスだけに、給与面が折り合えるかどうかが問題だ。期待半分、不安半分といったところだ。嬉しいしょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:29 |
| comments(6) | trackbacks(0) |
今日は薬剤師の仕事?
 今日は朝から久々に薬剤師の仕事をした。金曜日は毎度お馴染みの忙しい曜日だが、たまには淡々と仕事をするのも良いものである。嬉しい

 昨日は、デイサービスのコンサルタントの先生に会って、これからのことを打ち合わせし、順調にほぼ? うまく行っていることが確認できた。不安から、少し期待へと気持ちも変わってきた。ラブ

 今日は帰りに、トヨタに寄り、送迎車の見積もりをもらった。気持ちはニッサンセレナに傾きつつあるが、トヨタ車の方が安い! また悩みそうである。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:32 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービスやっと具体的な一歩
 今日は、これまでの介護関連事業の進捗状況について、文章読書 にまとめ、上司に提出した。

 文章にまとめてみると、いろいろな問題点が整理でき、また、上司にも分かりやすく説明することができ大成功だった。グッド とは、言うものの問題点が決して解決されたわけではないので、これからが大変なのであるが…汗

 ところで、夕方、デイサービス2弾目の不動産探しのため、ある不動産業者の社長とお会いした。この社長、駅前の立地条件の良いある土地に図面を書き、それをもとに地主と交渉できるようにすることを約束してくれた。そのため、建物内部の希望を細かく聞かれた。聞き耳を立てる

 ここに来て、やっとまともに話ができた気がした。やっと、明石の第一弾のように話が進んできた。拍手

 その後、こういう話があることを地主さんが知っているのか、尋ねたところ、何と、始めにここでデイサービスの話を聞いてもらっていた方が地主だという。その方は、社長のお母さんだったのだ! びっくり

 この不動産業者、家族総出でやっている会社なのはその方に聞いていたが、まさか、その方に紹介してもらった土地の地主が当人だったとは、本当にびっくりした。

 何でも、既にこの土地にマンションビル を立てる計画ができていたらしいのだが、こちらの話を先に検討しましょうと言ってくれた。ハート

 何か運命みたいに感じるのは私だけだろうか。

 だが、しかし、条件面ではかなり開きがあるようである。でも、何はともあれ、やっとこさ、まともな交渉ができそうである。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:58 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
デイサービスの送迎車その後
 さて、デイサービスの送迎車バス についてのその後である。

 今日早速日産兵庫より電話があり、リースの計算ができたとの連絡を受け、早速店家 まで赴いた。車

 最初の見積もりはキャラバンでお願いしていたが、mikiさんから貴重なコメントも頂き、大きな車は狭い道での対応を考えると、少し無理があるかな、と考えていたので、自家用車クラスで再見積もりをお願いしたのだが、その店にあったセレナの送迎車仕様に惚れこんでしまった。ラブ

 中はちょっとした観光バスのようで、キャラバンに比べて、いかにも送迎車という趣がない。高級感がある。拍手 キューブだとどうしても、ちゃちに見えてしまう。しょんぼり

 いかに短い送迎時間でも、利用者は車内で快適に過ごしたいと願うだろう。

 私の気持ちは大きくこのセレナに傾き始めた。楽しい ただ、やはり、少し大きいのが気になるのだが…汗 

 果たしてどうなることやら、乞うご期待!? グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:24 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
いよいよ、かな?
 今日は、一日中、薬局の仕事であった。今週はいろいろあったので、何か久々に薬剤師の仕事をした気がする。毎週金曜日は、特に午後から忙しく、ただただ機械のように調剤を繰り返した。汗

 さて、その仕事中に一本、うれしい電話嬉しい があった。第2弾のデイサービスを始める候補地探しで、お願いしていた不動産屋からの連絡である。

 どうやら地主さんが会ってくれるようである。とりあえずはどんな建物を建てたいのか聞きたいとの事であったが、まずは第一歩が踏み出せそうである。明日は休みだが、午後から早速会ってみようと思う。グッド

 明石のデイサービスの方は、やはり、送迎車の事で悩んでいる。大きな車にするか、小さい車にするか、考えれば考えるほど悩ましい。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:23 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
デイサービスへの自信?
 なぜか、デイサービスの関係で外回りをすると、雨雨 が多い。冷や汗

 今日も朝から、まず、デイサービスで使う送迎車を調べに、ニッサンの福祉車両取扱店に行った。確かに10人乗りで、車椅子2台乗せることができるキャラバンは確かによいが、値段が高い!びっくり でも、いろいろ考えると、ここは思い切って購入すべきかもしれない。頭の痛いところである。

 昼からは、まず、近隣にある小規模型デイサービスに2軒ほどお邪魔して、見学させてもらった。大変貴重なノウハウを教えてもらい、本当に参考になった。

 ありがとうございました拍手

 ただ、どちらのデイサービス事業所も、送迎車は、車椅子対応ではなく、ますます迷ってしまった。

 次に、そのデイサービス事業所に教えてもらった、家具のアウトレット店に足を運んだ。確かに安い! 今まで、普通の家具屋を見に行ってあまりの値段の高さに愕然としていたが、これなら何とかなりそうだ。少し安心した。グッド

 夕方には、トヨタの販売店にも行ってみた。ニッサンのキャラバンよりは少し小ぶりだが、同じく10人乗りで、車椅子2台対応のレジアスエースの福祉車両が50万円ほど安かった。こちらの方に、いろいろな意味? で魅力を感じた。いずれにしても、現金で購入するには資金もなく、リースでどれくらいの月々の支払いになるか、それによってどうするか考えようと思う。

 さすがに、今日は一日中いろいろな人との交渉や話し合いで少々疲れた。冷や汗 帰って、いつの間にか寝入ってしまった。ただ、今まで不安に思っていたことが少し解消されて、まずは一安心、充実した気分である。嬉しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:55 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
久々のサービス担当者会議
 今日は午前中、相変わらず患者さんが多い加西の店家 で仕事をした。

 午後から、久々に、ある介護保険利用者のサービス担当者会議を行った。

 サービス担当者会議は、介護認定の更新時に、その利用者に関わる担当者たちが集まり、サービス提供時の課題や問題点等を話し合う会議である。とは言っても、今回は、利用者と利用者のご主人、ヘルパー事業者の責任者と私という少人数での開催となった。

 この利用者、家に閉じこもりがちで、何とかデイサービスに行かせたい、と私も家族も考えていた。ところが、本人にその気がなく、今まで実施できずにいた。

 今回も提案はしたが、本人にやはりその気はなく、強く否定されていたのだが、ヘルパー事業所の責任者が、ヘルパーと一緒にデイサービスをまず見学に行ってはどうかと提案された。

 いつも来ているヘルパーさんのことを、この利用者は大変気にいっており、それならということで、この提案を受けてくれることになった。グッド

 これが、サービス担当者会議の効用だろう。私1人では、この案は絶対に思いつかなかった。それぞれ、担当者は忙しく、時間調整するのは大変汗 だが、これからも担当者会議は、どんな利用者でも実施したいと考えている。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:39 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっと期待の出てきたデイサービス探し
 今日は午後より、雨雨 のため気分が重かったが、もう一押しと、再びデイサービスの物件を探しに、不動産巡りをした。車

 今日の収穫は、狙っていた地域の地主さんを知っている不動産屋家 を見つけたことだ。この地域は、周りに田んぼが広がる田舎らしい落ち着いた場所なのだ。グッド

 さらに、今まで話をした別の不動産屋家 にも、再度、プッシュしてもらうようにお願いした。

 少しずつだが、何とかなりそうな気がしてきた。嬉しい もう後は、良い返事が来るのを待つのみである。

 果報は寝て待て!

 もう後はじたばたせず、話に乗ってくれる地主さんを、ひたすら待とうと思う。ラブ
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:29 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービス物件を探す。
 今日は、朝から本格的に、デイサービスの物件を探しに、いろいろな不動産業者を見て回った。ジョギング

 これまでにも多少は見ていたが、いずれも、悲観的な内容で、この地域では見つからないのではないか、と多少落ち込んでいた。しょんぼり

 ところが、今日訪れた不動産業者では、結構良い土地が見つかり、少しづつ気分が上向いてきた嬉しい が、そこに建物を、というと、そこはこれから交渉しないと、ということで、なかなか簡単には行きそうになかった。汗

 ひとつ非常に残念だったのが、新しいマンションの一階のテナントが2軒空いており、そこを2軒ぶち抜いて使えれば、まさに願ったりかなったりだったが、それができないことが分かり、泣く泣くあきらめざるを得なかったことだ。悲しい

 それでも、不動産業者の反応が、以前に比べて上向いてきたのは収穫だった。グッド

 これで、一通り不動産は当たったので、後は、こちらの交渉に乗ってくれる地主さんが現れるのを待つのみである。お願い!ラブ
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 18:13 |
| comments(13) | trackbacks(0) |
デイサービスの職員の重要性
 デイサービスを成功させるのに一番大切なものは何だろうか? それは何といっても職員だと思う。いくら良い建物を作っても、職員の質が悪ければ成功しないし、逆に職員の質が良ければ、建物など、あまり重要でないのかもしれない。

 そういうわけで、今回のデイサービス事業で一番神経を使うのが職員の採用である。今日、1人、面接をしたが、まだ、28才と若いのだが、やる気はしっかり持っており、何より素直なのに好感をもてた。とりあえずは、役割はこれから決めるとして、この事業に参加してもらうことにした。グッド

 来月より、徐々に採用を決めたいと考えているが、良い人が来てくれるよう神にも祈りたい気分である。拍手

 まあ、とりあえずは、良い面接ができたし、その後、ある方の車の代車? BMW530iMスポーツ仕様にも運転させてもらったこともあり、今日は久々にご機嫌な一日となった。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:24 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービスセンター第2弾に向けて
 明石のデイサービスセンターについては、契約を済まし、いよいよ建設を待つばかりだが、次のデイサービスセンターの計画が早くも持ち上がっている。拍手

 今回は、私の地元での建設を計画しているが、なかなか適当な良い場所が見当たらない。明石の時は、非常に協力的な仲介業者地主さんがほとんど利益抜きで協力してくれたが、2匹目のドジョウは難しい。しょんぼり

 そもそも、まずは積極的に協力してくれそうな仲介業者が見つからない。明石の時もそうだったが、大手の仲介業者は、どうも頼りにならない。地主さんをあまり知らないようだ。ショック

 それに比べて、中小のその土地で長くやってこられた仲介業者が当てになりそうだが、そういう所を見つけるのが、まずは当面の問題に思われる。冷や汗

 しばらくは時間時計 がかかりそうである。しかし、今回は、このデイサービスセンターの責任者には、経験豊かな強力な方を既に決めてあり、今回、適当な土地が見つかれば、大いに期待できること請け合いである。楽しい

 めげずに頑張るぞ!グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:34 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ケアマネ利用者のちょっと困った家族
 今日は午後より、例によって介護保険利用者のお宅にケアマネジャーとして訪問に回った。ジョギング

 いつもは、訪問しても、不在の方も多く、何日かに分けて訪問しなければならないのだが、今日は奇跡的に皆さんご在宅で、一日で回り終えることができた。拍手

 皆さんあまりお変わりなく、何事もなく訪問を終えようと、最後の方のお宅にお邪魔した時、少し腹立たしいことがあった。

 この方は糖尿病があり、飲み薬を飲んでいたが、それでもうまくコントロールできず、主治医から、インシュリンの注射を勧められていた。病院
 私も主治医に意見を求めたときに、同様に聞いていた。そのため、担当者会議の時にその話を切り出したら、家族から、その件は直接主治医と相談したい、と言われたので、家族に任せていた。

 ところが、それから、2ヶ月たっても一向に相談に行かれない。今日理由を聞いたところが、そんなに糖尿病が悪いなら家族に連絡があるはずだと言う。

 思わず私は声を荒げてしまった。びっくり 糖尿病が悪化しているのは私も聞いていて事実です。早く対策を打たないと、ますます糖尿病が悪化して、本人が苦しむばかりか、家族も苦しむことになりますよ。後悔してからでは遅いですよ、と。

 言ってからしばらくして、言い方がまずかった、と後悔し、謝りはしたが、家族の都合で、この方が不利益を蒙るのは、担当ケアマネジャーとして、黙ってはいられなかった。でも、家族関係とか、分からないことが多いのに、不適切な発言ではあったなあ、とは思う。が、しかし、思わず、声を荒げずにはいられなかった!怒りマーク

 とにもかくにも、結局、週末にも家族が相談に行かれる、ということになったが、良い結果になることを期待している。ハート

 本当に行くのかなあ、ちょっぴり不安もあるが…しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:48 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ケアマネジャー連絡会
 今日は地域のあるケアマネジャー連絡会の今年度の第1回の会合が開かれた。

 この連絡会は、これまでケアマネジャーの中から互選で代表者が選ばれていたのだが、今年度から地域包括支援センター主任ケアマネジャー達が中心となって行われることになった。ではあるが、ある日突然そのように通告され、何やら行政職が強くなった印象である。冷や汗

 そもそも、このようなケアマネジャーの集まりは、地域に他に2つの団体があり、ケアマネジャー達にとって非常に分かりづらいものになっている。
 それぞれが良い連携をしなければ、混乱しそうである。

 ともあれ、今日の会議では、市の介護保険課の人が介護予防の事務手続きの説明をされたが、なかなか積極的な意見(不平、不満? )が飛び交い、まずまずの内容になった。グッド ちなみに私もひとつ意地悪な質問をしたが、ある認定時にはまともに処理すると利用者に迷惑がかかるので、裏でうまくやる? ことが必要なようだ。

 私も他のあるケアマネジャー連絡会の世話人の1人だが、今後は、この連絡会とも連携を深め、医師会等他の職種の団体との連携を深めたり、ケアマネジャーの声を反映できるよう頑張りたいと思っているが、どうなることやら。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:11 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービスセンターの責任
 私が担当している介護保険利用者の方が、一昨日、デイサービス中に転倒した。今日その後の様子を聞きにお宅に伺った。家

 幸いにも、後頭部にたんこぶができたくらいで、大したことはなかったが、転倒した後すぐに運ばれた病院の医療費を、すべて利用者の家族に請求されたということで、家族が少し立腹されていた。怒り

 これはお金の問題ではなく、施設内で転倒したことが、すべて利用者側の責任と捉えられたことに釈然としないのだ。怒りマーク

 家族は、そんな所には安心して預けられない! と言っていたが、そういう気持ちにもなるであろう。確かに、転倒させないために、利用者を縛り付けるわけにもいかず、どうしてもちょっと目を放した隙に、転倒することは結構あることだとは思う。しかし、言葉では謝ったようだが、医療費はすべて自己負担では確かに納得できないだろう。しょんぼり

 施設に連絡し、一度、家族と会ってしっかり話をしてほしい、と提案したところ、家族の気持ちを理解してもらい提案を受けてもらった。きっと良い話し合いができるのではと思う。グッド

 もし、このブログを施設の職員さんが見られていたら、ぜひご意見を頂きたい。決して人事ではなく、今後の参考にしたいと思うので。
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:35 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
デイサービスセンターの設計図
 今日は、デイサービスセンターの設計図の最終打ち合わせに設計事務所と話し合った。

 この設計図、手直し手直しの連続であった。いろいろな人の意見を聞きながら作ったために、訳の分からないことになったりもしたが、やっと何とか完成した。拍手

 しかし、設計には全く素人の私が、何でこんな設計図を作る羽目になったのか、ちょっと理解できない点があるものの、本当勉強になった。嬉しい

 でも、まだ細部(手すりの位置、電気器具、家具の配置等)については、まだまだ煮詰めなければいけない点が多く、これからも相当勉強しなければならない、と思っている。

 なにぶん初めての試みなので、とにかく、本を見たり、経験者に聞くしかない。聞き耳を立てる汗

 先は長いが、めげずに頑張りたいと思っている。グッド

 ファイト!!
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:27 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
薬剤師ケアマネだとちょっと困る人
 今日午前中、薬局で薬剤師! の仕事をしていると、介護保険利用者の家族がやってきた。

 この利用者はこの家族と二人暮らしだが、この方にすっかり依存的で片時も離れることができない。
 それが、来週始めからこの家族が入院することになったのだ。

 そこでこの家族は、自分が入院している一週間、午前3時間、午後3時間の見守りを頼みに来たのだが、この利用者の介護保険利用はいつもこのように突発的で困ってしまう。
 おまけにこの方少々難しい方で、対応にも気を使い、今日も一時間あまり、ヘルパーさんの手配や何やらで一時間以上も費やしてしまった。悲しい

 そんなわけで、この間薬局の仕事が全くできず、スタッフに大いに迷惑を掛けてしまった。しょんぼり

 こういう利用者は、うちにとってはちょっと困る。やはり、薬局をやりながら、緊急の用事をこなすのは難しいからだ。今日の件は薬剤師ケアマネジャーの限界を少し感じてしまった。ショック

 今、誰か代わりにやってくれる専任ケアマネジャーを募集しているが、今のところ反応はない。もう少し頑張るしかないか。汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:54 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
デイサービスの設計図完成
 今日午前中、新しく今年9月より始める予定のデイサービスの建物の図面の最終案を取りに行った。思えば、計画よりおよそ5ヶ月。やっとここまで来たか、と思う。祝

 これも、すべて、家主さん、仲介不動産、会社の上司等いろいろな方の協力があってこそ、ここまで来たのだ。拍手

 家主さん、ほとんど儲けもないのに、我々の夢に付き合ってもらって本当に、感謝、感謝である。拍手
 仲介してもらった不動産会社の社長さんにも、粘り強く家主さんに我々の夢を代弁してもらって、説得してもらった。これも、ただ、頭を下げるのみである。拍手
 そして、会社の上司にも私の夢の後押しをしてもらえなければ、ここまでうまくいかなかった。一生頭が上がらないところである。拍手

 さて、みんなの夢を乗せて、いよいよこのプロジェクトがスタートするわけだが、考えてみると、うまく行くかどうかは、これからなのである。思えばやっとスタートラインに立っただけである。冷や汗

 これまでの、いろいろな方の協力に答えるためにも、ぜひ成功させるべく気持ちも新たに頑張ろうと思う。グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:51 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
神戸市介護保険制度説明会
 今日は午後より神戸市介護保険制度説明会に出席した。映画

 今日の説明会で、ほぼ4月からはじまる新介護保険制度の概要が明らかとなった。見る

 おおむね、予想通りの内容であったが、わが介護支援事業所(えがおの窓口)にとって、手間のかかる仕事が増えることになり、それにもかかわらず、報酬が下がるという厳しい結果となった。悲しい

 薬局と二束のわらじを履いている身にとっては、ますます大変なことになりそうである。冷や汗

 帰ってから、結構孤独感を感じ落ち込んでいたが、尼崎のケアマネジャーとしゃべって、少し気分も持ち直した。嬉しい 何とか前向きに頑張らなくては、と思う今日この頃である。

 でも、つらい!ショック
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:12 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
いろいろな人と出会い
 最近、ちっともブログの更新ができなかったのは、ここしばらくずっと帰りが遅かったからだ。月

 いろいろな人との話し合いがこの一週間続いた。

 私の尊敬するケアマネジャーとの話し合い。何とかうちの会社に来てもらおうと頑張っているが、無理でも何とか協力関係を築けるように交渉を重ねている。抱擁

 上司との交渉。デイサービス、介護支援について、最近は連携の難しさを感じるようになってきた。ひとつ間違うと、孤独感に襲われないとも限らない。意思疎通を図るべく、あきらめず、こつこつ積み上げていこう、と思っている。汗

 薬剤師会の会合、ケアマネジャー連絡会の打ち合わせ、介護サービス協会施設部会での会合等々。診療報酬も、介護報酬も4月から変わる事を受け、いろいろな情報が飛び交っている。果たしてどうなるか、注意深く見守っていき、情報を逃さないようにしなければならない。

 私の基点にしている薬局では、急に辞めた事務員の募集をしているが、今のところ、少ない人数で悪戦苦闘している状態だ。少しでも手伝いたいと思うが、なかなか満足に手伝うことができないのがもどかしい。しょんぼり

 この店では介護支援の仕事もしているが、私と一緒に仕事をしてくれるケアマネジャーを以前から募集していた。今日、やっと一人応募があり、面接を行った。なかなか感じのよい方で、栄養士、調理師の資格もあり、将来的にも戦力になりそう。ぜひ来てもらいたいと思っている。後は相手の返事待ちである。ラブ

 尼崎の介護支援事業所も、開店早々いろいろ大変な様子だ。これも、来週早々にでも足を運び、何とか頑張ってもらうようはっぱをかけたい。グッド

 デイサービスの方は、頼りになりそうなコンサルタントの人との話し合いを行い、いよいよ来週県民局に一緒に相談に行くことになった。これがうまく行けば、いよいよ、建物の契約を行い、具体的に準備が始められる。楽しい

 以上、ここしばらくは様々な人と会って、ひどく落ち込んだり、救われたりで、浮き沈みの激しい毎日だ。ある人の一言で全てを投げ出したくなる時もあれば、また別の人の一言で、また頑張ろうと励まされることもある。人との出会いは、私の人生にとって大きな影響を与えるものと改めてそう思う。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:57 |
| comments(7) | trackbacks(0) |
今日のうれしい話
 今日はうれしい話が続いた。拍手

 まずは、念願だった地域包括支援センターの運営協議会のメンバーに入れたこと。

 ご存知の通り、地域包括支援センターは各地域で介護予防の基点として運営される新介護保険制度の目玉である。この地域包括支援センターが公正かつ適正な運営をするように監督するのがこの運営協議会の役割だ。この協議会のメンバーは、学識経験者、ケアマネジャーの代表、利用者の代表等から組織される。読書

 このメンバーになれば、予防介護の情報を容易に手に入れることができ、これから出てくるであろういろいろ問題点もはっきりわかるので、今後の我々の事業にとって大いに参考になるだろう。また、薬剤師として、この協議会に貢献できれば、薬剤師の地位向上に繋がるのでは、という思いもある。グッド

 今日も地域の事業所連絡会に出席し、この新予防介護に関し意見を交換したが、疑問の声が多かった。本当に介護予防に繋がるのか。逆にサービスが受けられなくなって、ほっとかれるのではないか、等々。果たしてどうなるか注目なのだが、こういった事も分かりやすい立場となるので、今後の自分の仕事に生かしていきたいと思っている。

 もうひとつのニュースは、以前から私が尊敬するケアマネジャーが一緒に仕事をしてくれるかもしれない、ということだ。2年位前からずっとラブコールを送っていたのだが、今日突然! そのケアマネジャーから電話をもらい、早速明日話し合うことになった。楽しい 大いに! 期待である。

 ぜひ来て欲しい〜!ラブ
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:21 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
親の思いと子の思い
 今日は一日中、介護保険利用者のお宅家 を訪問に回ったが、今回はそのうちのある利用者の話をしようと思う。

 午前中その利用者の家族から、家族が旅行をしたい飛行機 ため、その利用者のショートステイ(短期間施設で預かってもらう)の要望があった。

 ショートステイをする施設をどこにするか打ち合わせるために、夕方その方のお宅に伺い、話をしているうちに、利用者本人が突然、行きたくない、家にいたい!びっくり と言いだした。前もって家族が話し合い、その方もショートステイに同意していたというが、やはり、本当は嫌だったのだろう。

 その方にしていれば、家で1人でも大丈夫、と本当に思っているだろうし、逆に家族は絶対に1人では無理と思っている。こんな場合、担当のケアマネジャーとしては本当に困ってしまう。冷や汗

 本当は、できるだけ中立の立場を貫きたいところだが、私の場合、どうしても利用者の思いに共感してしまうケースが多い。

 この場合も、何とか利用者が家で一人で過ごせるよう考えてみませんか、と提案したが、家族は納得せず、結局は、もう一度家族でよく話し合って下さい、と言う他なかった。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:46 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
介護保険制度説明会
 今日は午後より市の介護保険制度説明会に出席した。映画
 
 約2000名の参加で大盛況であったが、特にこれまで調べた以上の情報は少なく、やっぱりそうなるのかと、確認した項目が多かった。聞き耳を立てる

 帰りに、独立型の介護支援事業所読書 介護支援以外他のサービスを提供していない事業所)の管理者で、私が常々尊敬する方に話を伺ったが、このままではやっていけない! と嘆いていた。悲しい

 今回の改正で、確かにケアマネジャーの点数は上がっている(850点→要介護1、2=1000点、要介護3、4、5=1300点)が、予防介護(要支援者)の人は大幅に下がり(850点→320点?)、さらにこれまで1人のケアマネジャーにつき50人以上の利用者の受け持ちができたのに、40人以上は受け持ちができなくなった。ショック

 今、介護保険で、介護を受けている方のおよそ半数は予防介護に移行すると思われる。さらに要介護3以上の重度の方は、ほとんど施設にいる。

 そう考えると、今回の改正で、居宅介護支援事業所は相当な打撃を受けることは目に見えている。怒り

 国はひどいことをする! その管理者の言葉に対して静かにうなずくしかなかった。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 18:50 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
定期借家契約とは
 最近、毎日帰りが遅く、なかなかブログの更新ができないのが残念だが、今日は久々の更新である。拍手嬉しい

 今日は、3月1日より開店する尼崎の居宅介護支援事業所の申請をしに芦屋まで行き、その足で明石の不動産業者までデイサービス用地の打ち合わせに行った。車

 デイサービス事業所については、昨日やっと上司の了解を得ることができ拍手 残った問題は、10年契約の途中で、どちらかが解約を希望する時どうお互いに対処するか、ということにあった。

 うちが解約を希望する時は、契約終了までの家賃を一括返済する、ということで話はほぼまとまっていたが、相手が解約を希望する時はどうするか、である。

 私としては大体の案を持って行ったのだが、聞いてびっくりしたのは、定期借家契約の場合、借主の途中解約は契約時に条項を書いておくことができるが、貸主の途中解約は法律上認められていない! という事だった。びっくり

 つまり、それだけ、借主の方が保護されているということだ。それでも、この契約の場合、契約期間が満了した時、貸主が望めば明け渡す必要がある、という事だった。

 例えば、個人の場合、家を買った後で地方転勤が決まり、売るのはもったいないので貸したいが、また帰ってきた時返してもらいたい、という場合、この契約を使うようだ。OK?

 まあ、何はともあれ、契約期間の途中で家主が解約を要求するということはなさそうだ。後で、司法書士に聞いたところ聞き耳を立てる それでも、解約を申し出た判例はあるが、その場合は、契約満了までに得るはずだった営業収入の支払いを要求できるらしい。グッド

 これで、とりあえずは一安心である。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:52 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
春山満講演会での疑問
 今日は風邪の妻を無理やり汗連れ出し、春山満さんの講演会を聞きに行った。車

 今回は、春山満さんのプロデュースした有料老人ホームの紹介ということだったが、相変わらず歯に衣をきせぬしゃべりようで、内容も大いに同感でき、すっかり聞き入ってしまった。拍手

 ただ、これからの有料老人ホームについての理念は確かに大いに同感なのだが、本当にその理念がこの施設で実現できるのか疑問? が残った。
 例えば、入居金お金 が他の老人ホームに比べて格段に安いのだが、入居者がどんな状態になっても追い出したりしない、ということが本当に守れるのか、とか、入居後、認知症が重症になった方について、どうやって対応するか等だ。
 つまり、簡単に言えば職員の体制のことだ。

 おそらく? それに対するノウハウはしっかり持っているのだろうとは思う。特に職員の教育(特に医者)には力を入れると言っていたのも確かだ。でも、どうしても、疑問符? がつくのは私だけだろうか。しょんぼり
 果たして、この施設がうまく行くのかどうか、10年後、20年後を見なければ分からないと思う。どこの有料老人ホームでも最初のうちは元気だが、年とともに、だんだん元気がなくなっていくからだ。

 やはり、はっきり言って、有料老人ホームに入居するのは、もう少し様子を見た方がよい気がする。まだまだ、日本では土壌が根付いておらず、決して安くはないお金お金 を支払って、本当に入居する価値があるかどうか、今のところ疑問である。
 皆、本当は自分の住み慣れた家で暮らしたい、と願っているのだろうから、生活動作に困らない限り、家でできるだけ自立して暮らした方が本人にとっても幸せだと思うのだがどうだろうか?
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 18:36 |
| comments(6) | trackbacks(0) |
高齢者賃貸住宅
 私のケアマネジャーとしての仕事の目標は、自分たちが住める高齢者住宅を建てることである。OK

 昨日、今日と4月から始まる新介護保険制度について、本やインターネットで調べているうちに、かなりうれしい情報を見つけることができた。嬉しい

 それは、特定施設入所者介護の改正である。 

 この一般の人には聞きなれない介護保険サービスは、従来有料老人ホームやケアハウスの入居者が、施設サービスを受ける際、一日あたりで一定額が施設に支給されるものだった。(入居者も施設に一割払う。)読書

 これが今回、それ以外の高齢者住宅、例えば高齢者賃貸住宅にも拡大されることになったのだ。さらには、このサービスは、施設内の職員が必ずしも提供する必要はなく、外部事業所に委託することも可能になった。グッド

 私としては、介護サービスを施設内だけで完結すると、外部とのつながりがなくなり、施設が閉ざされた空間になってしまうことから、前々から何とか外部のサービスを利用する形にはできないかと考えていたので、まさに渡りに船、といった感じだ。拍手

 従来の制度では、高齢者賃貸住宅での介護保険利用による収入は考えにくかったが、この制度になれば、介護保険からの収入も得られることになり、安定した事業を行うことができる。ますます目標に向けて弾みがついた格好だ。グッド

 入居者にとっても、有料老人ホームのように多額の資金お金 が必要でなく、貯金もあまりなく、年金のみで生活している方にも利用しやすい利点がある。グッド

 こうなったら、出来るだけ早く、この事業にも手を出せるよう頑張ろうと思う。ますます忙しくなりそうだが…汗

 ところで明日はまた夕方から、加西市の店家 で仕事の予定である。加西市の皆さんよろしくお願いします。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:32 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ決定?デイサービス
 昨日、デイサービスの物件につき社長と相談の結果、会社の方針を決定し、今日仲介不動産業者に伝えに行った。ジョギング まずまずの感触で、成功する確率は80%? 後は、良い知らせを待つのみである。ラブ

 さて、午後より、介護予防の研修会に出席したが、講師がデイサービスの事例を用い説明してくれたので大変参考になった。大いに今後生かしていきたいと思う。拍手

 ところで、今回の物件とは別にまた、デイサービスに適した物件の情報が入った。これも、広くて、隣にリハビリの医師もいるという好条件! まさにデイサービスをやってくれと言わんばかりの物件であった。これも楽しみである。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 17:59 |
| comments(4) | trackbacks(0) |
ふざけるな!
 4月から始まる新介護報酬が今日新聞に掲載された。まず、びっくりしたのが、新予防給付の介護支援の報酬だ。今まで、1人ひと月8,500円だったのが、何と4,000円! もっとも、この報酬は新しくできる地域包括支援センターに振り込まれ、それを委託している我々がもらえるのは3,000円ほど!?

 これまでにも言ってきたが、今度の介護予防のケアプラン作成には、今まで以上の時間と手間がかかる。それなのに、何で今までの報酬の半値以下になるのだ! とても信じられない! どうかしている! ふざけるな! 思わず叫びたくなる。怒り

 さらに大きな打撃は、通所介護(デイサービス)だ。これも予防給付では半値以下の報酬に計算上なり、我々が計画していた設立プランを大幅に見直さなければならなくなった。無理と判断することになるかもしれない。しょんぼり

 要支援者の受け入れを拒否することも考えられるが、夜、いつもパソコンソフトでお世話になっている人に「でも、要支援者もいずれ要介護者になることを考えると、今のうちに要支援者を取り込んでおくことも大事では」と言われ、なるほどと感心した。

 そうなると、最初は赤字覚悟でも要支援者の受け入れに積極的にならなければならない。悩ましいところである。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:40 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
介護支援事業所第2弾
 介護支援事業所を尼崎に立ち上げるべく、ケアマネジャーを募集していたが、やっと応募してくれる方がいた。地域に顔が利きそうで、介護福祉士、社会福祉士両方の資格も持ち、頼りになりそうな感じラブ 即、OK! で、いよいよ3月より事業所を立ち上げることになった。拍手

 この事業所は明石に次ぎ2軒目となり、明石の事業所も好評であることから大いに期待している。尼崎の介護事業の基点をここに持ち、今後大いに発展させようと考えている。楽しい

 ところで、今日は午前中ケアマネジャーとして利用者周り、その後は尼崎に移り車 面接見る 打ち合わせと、ついに昼飯を食べるのを逸してしまった。12時半ごろすごく空腹感があったが、面接をしているうちに不思議なもので空腹感はなくなり、夜もいつもぐらいしか食事食事 が入らなかった。汗

 人間の身体って不思議!冷や汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:49 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
介護予防研修2日目
 今日は午前中、市の介護予防研修に参加した。車 先週に引き続き2回目の研修だ。今日は6名一組に分かれてグループ演習を行った。男女

 先週は一日中講義のみで、さすがに疲れたが、今日は午前中のみ、それもグループ演習とあって、緊張感の中であっという間に終わった。そのグループの中では司会の役も引き受けたこともあり、ずっとしゃべり通しであった。汗

 感想はと言えば、介護予防ケアマネジメントのやり方自体はまずまず理解できたが、前にも述べたが、やはり、プラン表に書き込むだけで、1時間ほど要し、これを利用者と共に作るとなると、どうしても2時間以上かかってしまう。このプラン表の有用性は理解できるが、果たして現実にできるかどうか、どうしても不安になってしまう。しょんぼり

 グループの中でも不安の声が上がっていたが、介護予防が始まる4月までに、もう少し能率よくできないか考える必要があろう。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 18:53 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
いよいよ正念場
 いよいよ正念場である! 尼崎で介護支援事業所の第2弾を計画していたが、そこのケアマネジャーの応募があり、また、デイサービスの建物の条件もほぼ出揃った。

 来週から、いよいよ、不安と期待の交錯する日々が始まりそうである。

 もちろん私一人の力ではどうしようもありません。関係者の皆さんの力が頼りです。どうぞよろしくお願いします!ラブ

 ところで今日は久々にホームの薬局家 で仕事をしたが、緊張感が取れて、昼間眠たかったこと、眠たかったこと!冷や汗 ちょっと遅い日が続いていたせいもあるが、もう少し気を引き締めなければ…汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:06 |
| - | - |
介護予防研修
 今日はケアマネジャーとして、来年度から始まる介護予防のケアマネジメント研修(一日目)に参加した。
 神戸市が行うもので、新しい書類の様式が示され、その書き方を主に教わる研修だ。また10日後に今度は、実際に架空の事例でグループワークまでするというおまけつきだ。冷や汗汗

 昨年秋に最初に国から示された様式に比べ、大分簡略化されたとはいえ、まだまだ非常に手間のかかる様式となっている。だんだん聞いている内に、本当にするの? という気になってきた。どう考えても、書類を用意するだけで1人2時間ほどかかりそうである。それも利用者と一緒に作成しなければならない。利用者も耐えられるだろうか?

 書くだけならまだしも、その書いた様式それぞれにつき、包括支援センターの了解をもらわねばならず、またその後サービス担当者会議を必ず! 開催しなければならない。それだけ手間がかかるのに、報酬は今までの介護報酬より大分下がると聞く。聞き耳を立てる

 やってられない!怒り怒りマーク

 その後の会場の質問も何か殺気立っていた! 果たして、どうなることか、不安一杯である。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 18:53 |
| comments(4) | trackbacks(0) |
来年に繋がる介護事業
 最近、デイサービスのことをあまり触れていないが、順調に? 話は進んでいる。一応は候補地が決まったが、まだまだ難関はあり、まだうまく行くとは限らない。来年の楽しみというところである。

 ところで、介護支援事業の方は順調で、どんどん利用者の数が増え、今日、新しいケアマネジャーの面接を行った。この方は、今の管理者の紹介だが、施設の経験が豊富で、明るい性格だし、介護に対する考え方もしっかりしていたので、すっかり気に入ってしまった。もちろん即採用を決めた。グッド OK

 今度のデイサービスに対しても、適任者がいる、ということで、その人にも声をかけてもらうように頼んでおいた。

 薬剤師の面接は不調? だが、介護事業に関しては、どんどん良い人が入ってきて、人の輪が広がり、今後ますます良い仕事ができそうである。来年に大いに! 期待である。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:47 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
今日はゆったりと
 今日は一日かけて、久しぶりにケアマネジャーとして、ゆっくり介護保険利用者のお宅を回った靴

 やはり、利用者の話をじっくり聞くには、時間時計 の余裕が必要だ。今日はあせらず、利用者のペースに合わせ、じっくりいろいろ話を伺ったせいかどうか、久々に心穏やかに、ゆったりとした時間の流れを実感できた。ラブ

 幸いにも、皆さんお変わりなく、まずまずお元気で、皆さん良い年を送れそうである。拍手

 日ごろは忙しい毎日だが、こういう時間をたまに過ごすと、心の余裕ができ、落ち着いた気分を取り戻せる。船

 利用者の話を聞くことによって私が癒されるのだ!

 だから、介護は止められないのかもしれない。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:41 |
| comments(4) | trackbacks(0) |
北区ケアネットワーク会議
 今日は、午後より北区ケアネットワーク会議のシンポジウムビル に参加した。
 今回のテーマは、「地域で安心して老いを迎えるーやさしく見守るまちづくりー」ということで、4人のシンポジストが、それぞれの立場で講演し、会場とのやり取りをその後行うというスケジュールで行われた。

 やはり、要介護状態になると、すぐに施設に入ることが頭に浮かぶが、当の要介護者にとってそれは苦渋の選択に違いない。何とか、今の地域家 で暮らしたいと思うのは当然だろう。

 そのためには、家族にすべてを担わせるのではなく、地域のいろいろな職種の連携と、近所の人の手助けが必要である。
 今回、耳に止まったのは、ある地域のボランティア活動であった。そこでは実にさまざまな取り組みがされていて、決して、高齢者のみならず、子供たちなど若年者も巻き込んだコミュニティ作りが進んでいた点で、非常に感銘を受けた。ときめき

 私も、ぜひ、今回のデイサービスを手始めとして、地域のネットワーク作りを考えてみたいと思っているが、大変参考になった。グッド
 夢はますます広がるラブ といったところである。楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 17:32 |
| comments(4) | trackbacks(0) |
納得の面接
 今日金曜日は、毎週特殊外来があり、昼から、無茶苦茶忙しい。例によって、マシンのように、調剤した。冷や汗

 その後、夕方、ある利用者の所で、本人、家族交えて今後のケアプランについて話し合った。

 一時間以上かかったが、家族がお互いに良い話し合いをし、一応の結論に達することができた。これも、私が決めたのではなく、家族が自分で結論を出せたことに大満足である。
 
 やはり、ケアマネジメントとはあくまで、本人、家族が、自己決定するのを援助するという精神で行うのがスジであり、今日は自分ながら、満足のいく仕事ができたと、気分良く家路につくことができた。嬉しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:24 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
ケアマネジャーの困難ケース?
 最近幻覚症状が出て、家族が困っているケースを紹介したと思うが、主治医の勧めで、その利用者の話の聞き役として、訪問看護病院 を利用することになった。

 ところが、その利用者の了解を得ていたにもかかわらず、直前になって、やっぱり来て欲しくないという。理由もはっきりしないが、とにかくこの方の場合、なんでも悪い方に考えてしまうので、いつも前に進まないのだ。
 まあ、だから病気なのだが。悲しい

 今回、何度も考え直すように言ったが、やはり、受け入れてくれない。まさに、こういうケースこそ、困難ケースと言えるかもしれない。

 まあ、気長に、受け入れてくれるのを待つしかないのか。家族も大変だが…冷や汗汗

 何かいい方法はないものか?しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:37 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
そうはうまくいかないか
 今日は、デイサービスの物件を見に行った。車

 予想に比べ、かなりごちゃついたところに建っていたが、中は予想にたがわず、本当に広い。十分デイサービスとして使えそうである。グッド

 ところが、家主から突然電話が入り「知り合いで欲しい人がいた」ということである。「もっと、高く買ってくれるなら、売る」と言う。
 
 全く足元を見るとはこのことである。怒り 

 それでも、会社よりGOサインが出るかと期待したが、残念ながら出ず、そうはうまくはいかないな、と思ったしだいである。しょんぼり

 まあ、始まったばかりだし、気分を取り直して明日からまた頑張ろう!
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:20 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
不動産探し
 昨日は、子供がパソコンを占領し、ブログが書けなかったので、今日は昨日の話をしたい。

 昨日は、デイサービスに使えそうな物件を探しに、一日中不動産業者回りを行った。ジョギング でも、当初の予想通り、なかなか手ごろな物件が見つからない。

 ところが、夕方、数えて8軒目の不動産業者の所に、まさに、デイサービスにお使い下さい、と言わんばかりの物件に出会った。ラブ拍手

 眺望も良さそうで、部屋も広々しており、すっかり気に入った。楽しい まだ、図面しか見ていないが…汗

 今日上司に相談し賛同を得たので、早速明日、その物件を見せてもらうことにした。果たして、希望通りの物件かどうか、不安もあるが非常に楽しみである。

 今日は、なんか仕事をしていても、心は上の空だった。(でも、真面目に仕事しましたよ!?
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:51 |
| comments(4) | trackbacks(0) |
先生、それじゃいかんでしょ!
 今日、私がケアマネジャーをしている利用者のご主人が相談に来た。

 どうやら、最近幻覚がひどく出るらしい。そのことで、ご主人も応対に疲れているようだ。ところが、担当医が、本人の話しか聞いていないので、薬の調整がちゃんとできているのか疑問だ、と言うわけだ。

 そこで、ご主人と私の2人で、担当医に面会に行った。担当医に始めて会ったが、若いくせに高飛車の奴で、気分悪かったが、言ってることはいちいち納得できることだった。薬も変更してくれたし、利用者への対応の仕方(反発せずに、受け入れること)も教えてくれた。

 でも、先生、そんな態度じゃ駄目でしょう! 医者もサービス業なんですよ!びっくり

 きっとこの先生、将来苦労するだろうなあ。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:23 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
絶対にやるぞ
 しばらく、うつ状態で、何もする気がおきず悶々としていたが、今日上司と話をし、新しいデイサービス事業所設立を全面的にバックアップしてもらえるという了解を得、俄然やる気が出てきた。グッド (きわめて単純だが)

 同時に、この話し合いの中で、私が生まれてこのかた気がつかなかったあることに、気がつかせてもらった。大変恥ずかしいことなので、ここでは 言えないが、とにかく、大きなことに気がついた。冷や汗

 やはり、うちの会社の上司は、本当に頼りになる人が揃っている、と改めて思った。

 必ず期待にこたえ、デイサービスを成功させる!!

 みんなも応援してね!ラブ 
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:04 |
| comments(9) | trackbacks(0) |
あなたが始めるデイサービスを読んで
 昨日は、阪神野球 のあまりのふがいなさに憤慨していたが、一晩寝たらすっきりした。また来期頑張ってほしいものである。

 さて、昨日から今日にかけて、右記のお勧めの本にも掲示した「続・あなたが始めるデイサービス」という本を読んだ。読書

 私の会社では、つい最近、独立した介護支援事業所を立ち上げたが、今度はデイサービス事業所を立ち上げたい、と私たちは密かに? 計画しているので、その参考のために買ったのである。

 読めば、なかなか面白い! 一気に2回も読み返してしまった。

 ご存知の通り、あと10年もすれば、団塊の世代の人達が、一気に高齢者となり、介護を要する人が飛躍的に増える。

 今でも、介護保険財政は破綻寸前というのに、今後は介護保険のみでは、満足に介護は受けられなくなるだろう。

 そのような事のないように、今のうちから我々は、安心して慣れ親しんだ今の土地で生活できるよう、税金や、介護保険に頼らない、地域で支えられるような介護システムを作っていかなくてはならない。

 そこで、デイサービスである!びっくり

 まずは、デイサービスを行うことにより、その地域のいろいろな問題点を探り、それに答えていけるような建物を作りたい、と願っている。

 地域に開放して、いろいろな人が自由に出入りでき、相談できるような環境を作り、その後、地域の福祉の拠点になりうれば最高と思っている。グッド

 また、経営的にも十分安定した事業になりうると、この本を読み返し確信した。嬉しい

 これから、この計画がどう発展するのか、乞うご期待!?
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:43 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
今日は良い天気
 今日はすがすがしい良い天気晴れ だった。

 午前中は、風邪で休んだスタッフの代わりに、北区の店で働いていたが、午後は、例によってケアマネジャーとして担当の利用者宅を訪問した。

 歩いていても本当に気持ちよい!楽しい

 特に利用者に問題もなく、順調に回ることができた。
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:34 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ケアマネジャー試験の結果
 今日は全国で一斉にケアマネジャーの試験が行われた。読書

 今回は妻が受験したので、試験会場の神戸大学学校 まで送り迎えしたが、雨のせいもあって、すごい車の渋滞! 何とかぎりぎり送り届けることができた。冷や汗汗

 さて試験の方はと、終わって問題を見せてもらったが、なんとすごく難しい。びっくり

 妻の場合は、介護福祉士なので、福祉分野の問題は免除され、介護支援分野と、医療分野の問題のみだったが、5年間現役でケアマネジャーをやってきた私でさえも、介護支援分野では8割、医療分野では、薬剤師でありながら恥ずかしながらの7割しか正答できなかった。悲しい

 そんなわけで、妻の成績は言うまでもない!?しょんぼり

 これで、合格できた皆さんは本当にすごい!祝拍手

 薬剤師もうかうかできませんよ! さあ、勉強、勉強!
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:14 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ケアマネジャーってこんな事までするの
 今日は、午前中、ある利用者が入院する病院 ということで、手続きがスムーズに進むよう利用者に同行した。

 ところが、手続き自体はスムーズに行うことができたが、その後、もう少し待って欲しいといわれ、結局、入院時の説明、主治医から手術の説明、日ごろの生活状況等聞かれ、手術の同意書、混乱した時の身体拘束の同意書までサインをさせられてしまった。冷や汗汗

 まるで、その利用者の息子男 のような気分であった。

 この利用者、身寄りが全くない方で、保証人になってもらえる方がなく、保証人は「なし」で許してもらえたが、手術の同意はぜひお願いしたい、と病院側に言われ、仕方なくサインしたわけだが、本来、ケアマネジャーの業務としては行き過ぎだと思う。

 何か、入院中に事故でもあった場合どうなることか、とも思うのだが、サインしてしまった以上腹をくくるしかあるまい。

 まあ、それ以外は、いろいろ手続きや、手術の方法等勉強することができ、満足だったのだが…しょんぼり

 
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 23:04 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
新しい介護事業所を作りたい!
 昨日、介護関連のコンサルタントをされている薬剤師の方とお会いしたが、新しい介護事業所を設立するときに、大いに頼りになりそうであった。ラブ

 今日も上司と話をしていて、ますます新しい介護事業所への夢が膨らんできた。嬉しい
 
 いろいろ壁があると思い、いまひとつ踏み切れないところがあったが、8月には、独立型介護支援事業所の設立にも成功し、後は適当な場所さえあれば、新しい介護サービス事業も夢ではなさそうである。グッド

 とにかくここまで来たら何とかしたい!

 10年後に、自分たちが老後安心して住める高齢者専用住宅を建てたい!

 この目標を立てて、これまでやってきているが、今後も一歩でも夢に近づけるよう頑張りたい。
 
 でも、ちょっとあせっている今日この頃である。冷や汗汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:27 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
入院時の保証人
 以前、股の所にこぶのようなものができ、結局鼠径ヘルニアだった利用者のことを書いたと思う。読書

 その利用者がいよいよ来週、神戸のある大きな病院に入院することになった。病院

 ところが、その利用者より連絡があり、連帯保証人が2人いると、病院に言われたという。

 その利用者は、妻とずいぶん前に離婚し、子供もいるのだが、全くの音信不通で、どこに住んでいるのかはおろか、生死さえも分からない。
 つまり全く身寄りがないので、保証人になってもらえる人がいないのだ。しょんぼり

 私も連絡を受け、方々どうしたらよいか当たったが、良いアイデアはない。最後は、役所にも問い合わせたが、結局良い手立ては見つからなかった。悲しい

 万策つき、病院に事情を説明し、解決策を探ろうと思い、病院内のケアマネジャーに相談した。

 すると、そういう事情であれば、無理に保証人を探さなくても大丈夫グッド と言う。

 これまで散々気をもんだだけに拍子抜けしたが、とりあえず、その利用者の入院時に付き合って、事情を病院の事務に説明しようと思う。
 利用者にも、ぜひそうして欲しいと言われるし。

 まあとにかくやれやれである。汗

 このように、ケアマネジャーもいろいろな仕事をしなければならないのである。

 でも、それで、利用者が安心してくれるなら、良い仕事をした、と思えるし、そういう所にこの仕事の面白さがあるのかもしれない。嬉しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:25 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
医師会との研修会&懇親会
 ケアマネジャーにとって、一番大変? なのが、医師との連携である。

 医師との意見交換をスムーズにするには、個々のケアマネジャーの力では限界があると思い、随分前から、医師会に対して話し合いを申し込んできた。

 2年前に、ケアマネジャー連絡会の呼びかけで、医師会との話し合いが実現したが、残念ながら、医師は一人しか参加してもらえなかった。しょんぼり

 今回、ぜひ、医師会のほうで、我々との話し合いを企画して欲しい、とお願いしたところ、やっと今日実現した。

 果たして、今日、なんと医師会側から15名! の出席を得、また、積極的に発言していただき、大変貴重な時間を過ごすことができた。嬉しい

 中でも、ある医師が言われた言葉が印象に残っている。
 
 ケアマネジャーの良し悪しは、どれだけ人脈を持っているかだ。厳しい言い方かもしれないが、医師と連携が取れないというのは、ケアマネジャーとして失格である。ケアマネジャーはいろいろな方法を駆使して、医師との連携に努めて欲しい。

 なるほど、何も分かっていないと思ったケアマネジャーもいたと思われるが、私は、この医師の意見に賛成である。利用者のために、自分だけで考えるのではなく、いろいろな関係者から意見を取れるケアマネジャーが優秀だ、と思っているからだ。

 と、言っても、なかなか、難しいが…汗冷や汗

 さて、何はともあれ、今日を良い機会にし、これから医師とケアマネジャのスムーズな連携に繋がっていけば、こんなに喜ばしいことはない。ぜひ、毎年でも、このような会が開ければ、と思っている。

 今回、尽力していただいた医師会の先生方に改めて感謝したい。拍手
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:40 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
結局…
 いつも薬局の忙しさばかり報告しているが、今日は、11時までは本当に暇だった。
 ところが、11時頃から、どどっと処方箋が来て、てんやわんやの大騒ぎ! 結局1時過ぎまで大変だった。汗
 おそらくDr.が、11時まで誰かの検査か何かで時間を費やしていたのだろう。
 もう少し、コンスタントに処方箋が来てくれるとありがたいのだが、まあ、しょうがないか。しょんぼり

 ところで、夕方、昨日の利用者のところ(昨日のブログ見てね)に電話してみた。
 結果は、鼠径ヘルニア(脱腸)ということで、とりあえずはほっとした。
 でも病院で腸を戻す手術をしなければいけないので、大変は大変である。しかし、大きな病気でなかったのが不幸中の幸いだった。拍手
 すごく気のいい方なので、まだまだ元気で頑張ってほしいと思う。本当に良かった。嬉しい
 
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:28 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
介護保険利用者の悲喜こもごも
 今日は、一日中ケアマネジャーとして、担当している利用者のところに訪問した。家
 今日だけで、1万歩以上歩いたが、気候も良く、快適に訪問を続けることができた。嬉しい

 ある利用者女 は、いつも不平不満ばかり並べ、早く死にたいと言っていたのに、今日は不平不満を言わず、「最近は食欲もあり、身体も軽い」と初めて、明るいことを言ってくれた。

 ある利用者男 は、歩行が不自由で、ちょっとの距離も歩けない、といつも愚痴をこぼしていたのに、「今日は神戸駅まで一人で行ってきた」と明るく話してくれた。

 ある利用者女 は、つい一ヶ月前まで、誰かの援助がなければ移動もできなかったのに、今日見たら、一人でさっさと歩き、「食欲も出てきた」と元気に話してくれた。

 このように、今日は、こちらまで明るくなるようなそれぞれの利用者の声を聞きながら、過ごしてきたが、最後に少し暗いニュースを聞いてしまった。しょんぼり

 デイサービスの人から、ある利用者のことで報告があった。

 「今日入浴介助中に気がついたのだが、ソケイ部(足の付け根)がすごく腫れていた!

 早速その利用者男 のところに行き、見せてもらったら、想像以上に大きなこぶになっていた。聞くところによると、半年前からできてきて、痛くも痒くもないのでほかっておいた、との事。

 明日、主治医に受診するように勧めたが、その利用者は「入院して切らなければならないかな」とやっと不安になってきた様子だった。

 とにかく、心配である。明日の受診結果はもちろんすぐに聞くことにしている。しょんぼり

 
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:33 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ある介護保険利用者の話、その後
 以前、あるヘルパー事業所が、介護保険では不適切なサービスを繰り返すため、抗議し、早急に適切なサービスに戻すように通告した話をした。
 ところが、それから、予想通り? そのヘルパー事業所から、「そんな事はしていない、そちらの思い違いだ」という返事読書 をもらった。
 こちらは、ちゃんとサービスを受けている利用者から直接聞いていることだから間違いないし、以前にも、他の利用者で同じように、全く依頼していないサービスを平気で勝手にしていたこともあるのだから、全く言い訳に過ぎない。怒り
 再度抗議し、しばらく様子を見ていたが、相変わらず一日に3〜4時間も掃除のみする等、不適切なサービスが続いていた。
 だが、この利用者も、自分の思い通り動いてくれる(それが介護保険ではできないサービスと思っていない)担当のヘルパーが大層お気に入りで、このままでは、適正なケアプランを立てることが難しいと判断し、担当ケアマネジャーから降りる決心をした。
 昨日、利用者と相談したが、「担当ケアマネジャーから降りて欲しくない。何とか、ヘルパー事業所と話し合って欲しい」ということだったが、とにかく問題のある事業所であり、利用者本人も、今のサービスの量を減らしたくない、と考えていることから、何とか私がやめることを了解してもらった。
 この利用者とは5年間も付き合ってきたこともあり、本当に残念なことであったが、自分が不適切なサービスに気づきかけた時に、見逃さず、もう少し早く対処しておけば済んだ問題であり、自分の責任も大きく、その責任もとる形でやめさせてもらった。しょんぼり
 後は、新ケアマネジャーの下、何とか、これからは問題を起こさず、利用者にも幸せに過ごしていただきたいものである。
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 16:30 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
こんな話ができるなんて、最高!  
 今日は、久々に新しくできた明石の介護支援事業所に行った。車家
 そこの新しい店長と、いろいろ一時間半ほど打ち合わせをしたのだが、新しくできたばかりでもあり、いろいろトラブルもあって大変そうだった。何とか、利用者の訪問に時間を避けるように、テクニック? を教えたりした(全然役に立たなかったかも汗)。
 ところで、うちの会社は、基本的に薬局が主であり、薬剤師と話すことが多いのだが(当たり前か)、こうやってそこの店長(介護支援専門員、介護福祉士)と話すと、本当に新鮮だ。
 いろいろ介護保険の利用者の話をお互いにしだすと、よく理解してもらえるので、本当に気持ちがすっきりする。
 これまで、介護の話をしても(あまりしないが)、もう一つ分かってもらえないのが、少しストレスになっていたのだ。しょんぼり
 これからも、この店長といろいろ話をするのが楽しみである。
 店長! これからも一緒に頑張りましょう!!楽しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:38 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘルパー事業所のその後
 あるヘルパー事業所が、この一年ほどの間に、掃除だけに3時間も費やしたり、庭掃除、家具の移動、窓拭きなど、介護保険サービスとしては不適切なサービスをしてきた。
 そこで、これ以上不適切なサービスを続けることのないよう、この事業所に「ヘルパーを指導するように」文書を送り、さらに、電話でも通告したことを以前このブログで報告した。
 今日その回答が文書で来た。読書
 内容は、「窓拭きは一回のみしたことがあるが、後の不適切なサービスはしていない。そもそも時間がかかるのは、その場所にもより、本人の要望もある。ヘルパーは一生懸命やっている。」というものだった。
 とんでもない話だ。怒り怒りマーク
 実は、毎月、予定(調理と掃除の援助)以上に、勝手にサービスを入れていて、それをサービス費として請求しており、4時間のサービスを入れていたこともあったのだ。
 その事業所からの文書によると、利用者は不適切なサービスは受けていない、と言っている、ということだったが、私は利用者に直接聞いている。
 つまり、何とかできるだけ稼ごうと、不適切なサービスまで入れていたことが疑われるのだ。
 分かっている。冷や汗汗 余分なサービスが入っているのでは、と疑いながらも、利用者が喜んでいたこともあり、これまで放置していた私の責任であることは間違いない。しょんぼり
 でも、遅まきながら、この辺でちゃんとしないといけない。
 だが、すでに利用者は今のサービスで満足しきっており、この話をきちんと決着するには利用者も敵に回しかねない。 
 いや、すでに、不適切なサービスは受けていない、と言うように言いくるめられているだろう。
 こんな関係では、その利用者の担当ケアマネジャーとして信頼関係を築くことはできず、ここはやはり、担当ケアマネジャーを降りることになりそうである。しょんぼり
 でも、その前に、きちんと導入すべきサービスについては、結論を出しておきたい。そして、信頼関係を失ってでも、その利用者にきちんと説明したいと思う。
 介護保険サービスは、大部分が皆が出している保険料や、税金が使われているのだ。
 度が過ぎた訪問介護サービスは介護保険では不適切であり、個人が家政婦と契約すべきものである。
 今回の件ではつくづく反省した。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:10 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
こうべケアマネジャーのゆうべ
 今日は午後より、こうべケアマネジャーのゆうべに参加した。
 神戸ケアマネジャー連絡会世話人の一人として受付を手伝うためだ。
 もちろん、その後のセミナー、懇親会にも参加した。
 この会は毎年開催されるのだが、市長や、医師会など各団体の代表者も参加し、かなり大規模な催しであり、神戸市の意気込みが伝わってくる。最初は神戸市が、市内のケアマネジャーの慰労のために開催されたと思うが、現在は神戸市ケアマネジャー連絡会の主催となっている。読書
 この会では、いろいろな市内事業所のケアマネジャーや、行政の人と話ができ(ちょっと薬剤師の宣伝もしながら)情報交換できるし、ホテルでの開催でもあり雰囲気も良いので、ぜひこれからも毎年行ってもらいたいものである。嬉しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:53 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ薬剤師廃業?
 10日程前、突然、西区の大繁華街?の人通りの多い一角に、介護の店を出したいので、至急何ができるか考えてほしい、という話が会社からあった。
 雲をつかむような話であったが、その後、そこの管理者に今日事業の説明をしたいので、一緒に付き合ってほしいという連絡を受けた。
 これは、いよいよ、薬剤師をやめ、介護に専念しなければいけないな、とむしろ、わくわくしながら出向いた。車
 昼過ぎ、うちの会社の渉外部部長、司法書士の先生と一緒に、その繁華街の管理をしている会社の部長、課長に事業説明を行った、と言っても、私はほとんどしゃべらなかったが…汗 でも、渉外部部長も司法書士の先生も本当によく介護の仕事を理解していて、しっかりしゃべってくれるので、びっくりして、いや、感心して聞いていた。びっくり
 ところが、残念ながら、相手の会社は介護関係の出店はほとんど考えていない、と言う返事。失恋
 その後、うちの会社にぜひ出店させてほしい、と頑張ったが、結局はそれ以上進展せず、ほんの少しの可能性のみ残して、終わってしまった。しょんぼり
 うちの会社では、やっと初の独立した介護事業所を明石に作ったばかりだが、今回このような話をまた作ってくれて本当に会社には感謝である。嬉しい
 今回の話は無理そうだが、出店交渉の現場も体験できたし、いろいろな人に支えられて良い仕事もできるものだ、と改めて気づき、私にとっては良い勉強をした。グッド
 残念ながら? 薬剤師の仕事は続けることになったが、また、こんな機会があれば、喜んで引き受けます。よろしくお願いします。ラブ
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 23:03 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
ある介護保険利用者の死 その後
 今日朝、昨日の話の娘さんから電話があった。
 私が出た途端、娘さんは泣き出し、全く言葉にならない。
 私も涙が止まらない。悲しい
 でも、決して自分を責めないでほしい。あなたは十二分によくやった。
 私もそれだけ、繰り返し言うのが精一杯!
 また、落ち着いたら、ゆっくり話を聞かせてください。そう言うと、本当にこれまで有難う、とほとんど言葉にならなかったが、言ってくれた。
 私の方こそ、大して役に立たなかったのに、こんな私に精一杯涙を見せて下さり、本当に有難う
 この母娘に会えて本当に良かった。担当ケアマネになって本当に良かった。不幸な出来事ではあったが、私はこの母娘に本当に感謝したい
 これからも、このすばらしい仕事を一生懸命やりたい、そう改めて思った次第である。
 
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:12 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
ある介護保険利用者の死
 今日は一日加西の店で仕事。ここの仕事はいつもスタッフと話をするのが楽しくて、気分良く仕事ができる。楽しい
 ところが今日、私が担当している介護保険利用者の一人が亡くなったという知らせを受けた。ショック
 この方は、5年前より私が担当している方だが、90歳をはるかに超えた方で、天寿を全うしたといってもよいかもしれない。でも…
 今日はこの方について少し話したい。
 この方は娘との二人暮らしで、娘は、母の面倒を見ることに使命感を燃やしていたし、母は、そんな娘の負担にならないように一生懸命だった。どちらもお互いのことを本当に大切に思っていた。
 母は、高齢でもあり、何度も意識がなくなり、そのたびに入院したが、家に帰りたい! という強い意志で復活し再び元気に退院する、そのくり返しだった。病院
 ところが去年の冬、母も娘もインフルエンザで倒れたとき、娘はパニックに陥ったのだろう。その時精神的に深い傷を負い、母と暮らすのが苦痛になってしまった。
 それでも、頑張って2人で生活していたのだが、ある時、母は転倒して、骨折。入院することになった。
 私としては、娘の精神状況を考えると、少し、母と娘を離した方が良い、と考えていた矢先だったので、不幸な事故ではあったが、むしろ2人にとっては好都合かもしれないと思っていた。
 それから数ヶ月後、母は帰らぬ人となった。母は娘の迷惑にならないように逝ってしまったような気がしてならない。
 でも、娘の心情を思うと、いたたまれない気持ちでいっぱいである。きっとひどく自分を責めているのではないか。少し落ち着いてから、娘さんの話を聞きにいこうと思う。私にできることはそれくらいだろう。
 ご冥福を心よりお祈りしています。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:30 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
あるヘルパー事業所のその後
 娘の4×400mの決勝の結果は皆がそれまでの競技の疲れも出て、残念ながら、8位だった。
 でも、よく頑張った!拍手
 ところで、話は変わるが、先月、あるヘルパー事業所に不適切なサービスを改善してもらうように文書で依頼したことを書いた。
 もう一度言うと、その事業所のヘルパーは、ケアマネジャーに何の連絡もなく、勝手にサービスを入れたり、掃除で3時間も時間を使ったりで、介護保険サービスとしてはきわめて不適切なサービスを行っていたので、管理者の方から、ヘルパーに指導してほしいという内容のものだ。
 その後、現在に至るまで、全く返事がなく、今日改めて、その事業所が入っている利用者宅を訪問した。
 ところが、話を聞くと、全く従来どおりのサービスが入っているばかりでなく、またしても違うサービス(入浴介助)を勝手に導入している、ということだった。びっくり
 さすがに、日ごろは温厚?な私でも、完全に頭にきた。怒りマーク怒りマーク怒り
 事業所に電話し、改善策を至急文書で送ってもらうように、それができなければ役所に報告する、と強い態度に出させてもらった。
 問題は当の利用者である。
 利用者自身は、長時間かけて自分の話を聞いてくれる担当ヘルパーを気に入っており、それは介護保険では認められないこと、保険の財源は保険料から出ており、自分の好き勝手に使うことはできないのだ、と強く言わねばならない展開となった。
 こんなことになる前にもっと早く言うべきだったと深く反省したが、今更、利用者を困らせてしまって、利用者のためのケアマネジャーが逆の立場になってしまったようで、本当に後味の悪いこととなってしまった。しょんぼり
 でも、こうなった以上、後には引けないので、今後は強い態度で臨もうとは思っている。
 残念ながら、このヘルパー事業所は、自立支援の精神が全く分かっておらず、難航しそうであるが… 最後はその利用者のケアマネジャーを降りるしかないかもしれない。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 23:01 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
新規の介護保険利用者
 私は、ケアマネジャーの仕事をしているとはいうものの、薬剤師の仕事ももちろんしているので、新規の介護保険の利用者は積極的に受けないようにしている。
 今日は、ある利用者の紹介で久々に新規の利用者のために、午前中は要介護認定のための訪問調査、午後からは、ケアプランの作成と丸一日この利用者一人のために時間を費やした。
 今回はかなりケアプランのたてがいのある利用者で、あちこち、事業者に電話したり、来てもらったりで、大わらわだったが、なんとも充実した時間であった。楽しい
 どうしても、薬局では患者さんと窓口でしか話を(それも薬の話のみ)しないが、ケアマネの仕事は、その人の生活全体を考える仕事なので、大変だが、それだけやりがいのある仕事なのだ。OK
 でも、今日一日かけても、プランが完成したわけではなく、とりあえずのプランを立てるだけでも、まだ数日はかかりそうだ。全く、この忙しい中、大変である。汗
 でも、気分はすごく充実しているのだ。むしろ大変であればあるほど気分は充実する。ハート この気持ち分かってもらえるだろうか。楽しい
 しかし、もう少し、余裕がほしいところだが…汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:36 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
サービス担当者会議
 今日はお盆期間中だというのに、一日中仕事。しょんぼり
 通勤の車も少なく、まさに休日。車
 でも、前の病院は、ほかの開業医が休日とあって、よく流行っていたようだ。わが薬局も処方箋を持ってくる患者さんでごった返した。(ちょっと言い過ぎ!?
 ところで、昼過ぎから、ある介護保険利用者のサービス担当者会議を開催した。男女
 サービス担当者会議とは、利用者の介護を行っている事業所の担当者が集まり、意見交換する会議である。読書
 今回の会議は、デイケアの担当者、デイサービスの担当者、福祉用具の専門相談員、それに利用者とその長男、私の計6人で行った。さすがにたくさん集まり良い意見も多く出て、意思統一がはかれたことで、たった15分ほどであったが、とても充実した会議となった。嬉しい
 一堂に会さなければ、これだけの意見を皆に知らせるには、相当の時間を要したであろう。
 サービス担当者会議の効用を改めて知らされた。
 これからも、面倒くさがらずに、サービス担当者会議をこまめに開いていきたいと思う。グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:19 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
介護の基本とは?
 2日前の記事のコメントで、こんさんから本当にうれしいコメントを寄せて頂きました。嬉しい
 言葉は悪いですが、介護って、介護する方が、介護される方に一方的に何かしてやってるという図式が多いように思います。
 でも、介護保険の理念は違うのです。要介護者の自立支援なのです。
 これが本当に分かってやっている介護関係者がどれ程いるのかと思います。(もっとも私も時々してやってる感覚に陥りやすいのですが…汗
 常にこの仕事をしている者は自問自答することが大切と思います。
 ところで、自立支援って一体何なのでしょう。これが難しい。これを永久に考えることが我々の仕事なのかもしれません。
 全く何を言っているのか分からなくなってきましたが、簡単に言ってしまえば、介護とは、要介護者ができるだけ自分で考え、自分で行動できるようにする、ということでしょうか。OK?
 これをどう介護者は実践に移すかが問題です。難しい。冷や汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:17 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
ヘルパー事業所への反撃?
 昨日のヘルパー事業所の話だが、昨日の夜寝ながら?考えた結果、そのヘルパー事業所へ警告文を渡すことにした。
 これまでのそちらのヘルパーのしている事は介護保険サービスとしては不適切なので、きちんとヘルパーを教育し、適正なサービスを提供してもらうようお願いする、という内容だ。
 あまり高飛車に出るのも、いざこざの元になるので、精一杯譲歩した内容のつもりだ。
 本当は、事業所を変更する、と言ってやりたい所だが…怒りマーク
 だからといって、責任者自体が、まるで自立支援ということが分かっていないので、これで改善する可能性も低いかなと思うのだが、どうしても無理なら、こちらがケアマネジャーを下りるしかないのかなと考えている。
 そもそも今となっては、利用者とヘルパーの癒着がひどく、こうなったのも、私がもっと最初から厳しく対応しなかったせいだと思い、反省しきりである。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:48 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
あるヘルパー事業所のこと
 今日は久々三木の店で仕事。家
 何とか電子薬暦のやり方も覚えていて、無難?に仕事をした。
 今日は少し、文句の多い患者さんが多かったような。冷や汗
 午後から、昨日に引き続き介護保険利用者の訪問をしたが、今日は、そのうちのある方にサービスを提供しているヘルパー事業所の話をする。男
 そこは、実にいい加減な仕事をする。ケアマネジャーの計画に平気で逆らって、勝手にサービスを入れるのだ。こちらは、調理や、掃除の援助をお願いしているのに、何の連絡もなしに、勝手に買い物の付き添いや、受診の付き添いをする。
 また、食事を作るサービスを入れているつもりが、食事を作らず掃除するだけで、3時間もサービスが入っていたりする。
 全く困ったものである。事業所の儲けのことしか考えていない。お金
 再三注意しているが、全く分かってくれない。
 何とか、その事業所から手を引きたいが、長年利用者と付き合いがあるだけに、利用者自身が変えたがらない。
 本来、介護保険サービスは、利用者の自立支援を目的に行われるものだが、この事業所は、家政婦と同様の仕事をする。
 全く、何を考えているのか… 何とか早く手を切りたいのだが、なかなか決め手がないのが悩みである。しょんぼり
 皆さんも介護保険サービスを利用する時はくれぐれもご用心を!
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:44 |
| comments(4) | trackbacks(0) |
ある女性要介護者のこと
 今日は、台風の中、ケアマネジャーとして、各利用者を訪問した。聞き耳を立てる
 と、言っても、台風は大したことなく、風が強めだったことくらいで、気温も低く、割合快適に各戸を回った。楽しい
 今日は、そのうちの夫婦のみで暮らしている一人の女性要介護者について話したい。
 その方は、とにかく不平、不満の多い人で、特に自分の夫に対して不満が大きい。いつも行くとその愚痴を聞かされる。夫が、自分のことをちっとも心配してくれないのが、不満らしい。
 だが、傍から見ると、受診の付き添いや、怪我の手当て、買い物の代行等実に良くできた夫(この方も足が不自由)に見えるのだが…!?
 往々にして、夫婦というのは、若いうちはお互い相手の価値観を認め合い、助け合っていくのだが、歳とともに、相手の欠点ばかり目がいき、自分の価値観のみで物事を判断し、ついには一緒にいるのさえ嫌になっていく。(そうでない夫婦も多い?とは思うが)
 周りのことに不平不満を持つのは結局は自分が不幸になるだけだと思う。
 この方も、もう少し、夫のことを許せるようになると、もっと楽に生きることができると思うのだが、今のところ、毎日いらいらするばかりだそうである。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:38 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
介護支援事業所開店間近
 今日は、午前中薬局の仕事をした後、今度新しく開店する介護支援事業所の申請書を作成するため、写真を撮りにいそいそラブと現地に行った。車
 昨日、部長らが大方片づけをしてくれて、もういつでも仕事ができるようになっていた。感激!ハート
 なかなかいいアングルカメラ がとれず30分ほどすったもんだしたが、何とか妥協して、家路についた。
 来週月曜日にいよいよ県に申請に行く予定である。嬉しい


 さて、帰ってから残念なことがひとつあった。しょんぼり
 ずっと、うちの薬局に来てもらおうと、頑張って誘っていた薬剤師から断りのメールが届いていたのだ。失恋
 彼はなかなかの好青年で、きっとうちの薬局でよい仕事をしてくれる、と思っていたので本当に残念!
 でも、まだ若いので、製薬メーカーでもう一度頑張ってみたいという気持ちも分かる。
 彼が成功するように祈ろう!
 でも残念。久々指導し甲斐のある薬剤師が来てくれる、と思っていたのに…悲しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:34 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
新介護支援事業所の看板完成
 ついに今度新しく作る明石の介護支援事業所の看板が完成した!
 事務所の中も、うちの部長がきちんと整理してくれたし、もう今や、夢と希望に胸膨らませております。ラブ
 夢の実現に向けての第一歩! 早く開店したいものである。
 ああ、待ち遠しい!ラブ
 今日はこの店の店長も初出勤。今日もその人と打ち合わせをしたが、十分信頼に足る人と、改めて確信した。
 ぜひ利用者の皆さんに愛される事業所にしたいものである。
 これまでにも感じてきたことであるが、いろいろな人のお陰でここまで来れたことを本当にうれしく思う今日この頃である。
 私の夢に付き合ってくれた人を裏切らないよう今後も精進しようと思う。グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:34 |
| comments(2) | trackbacks(0) |
ケアマネジャー連絡会
 今日は朝から、昨日の六甲山登山がたたり、筋肉痛がひどい。悲しい
 ところで、ここしばらくはいろいろ会合があり、ちょっと忙しい毎日である。ジョギング
 今日も、午前中は薬局業務も連休明けのせいもあり大変忙しかったが、周りの頑張りもあり、何とかこなし、午後より北区ケアマネジャー連絡会に出席した。
 今日は講師を招き、ケアマネジメントの新しい考え方を学んだ。従来は、利用者のできない所を助けるという考え方だったのが、新しい考えでは利用者のできる部分に注目し、その人が望む生活を送るのを援助しようというものだ。
 もっともな話であり、賛成である。しかし、もともと、依存心の強い利用者の場合、自分でできても人に頼る傾向があり、こういう人達に如何に自立することが大事かを分かってもらう事が当面の問題であろう。しょんぼり
 ただ、長い目で見て、徐々に介護の考え方が皆に浸透?していけば良いのかなとも思う。
 ところで、話は全く変わるが、今夕NHKで、アガリクス等の健康食品の話があった。テレビ
 はっきり言うが、健康食品は信用しない方がよい! まずは薬を使うことを強く勧める。健康食品は番組でも言うように、全く基準がなく、実にいい加減なものであることは、以前健康食品を製造していた所で仕事をしていたので、私はよく知っている。
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:33 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
個人情報保護法の弊害
 今日は夕方から、神戸市介護サービス協会施設部会に出席した。車
 この会は、薬剤師会より代表として出席している。
 今日は、施設職員へのアンケートについて話し合われたが、医療職と福祉職の連携について調べてもらうよう依頼したりした。
 主題とは外れたが、少し話題になったのが、個人情報保護法と、介護保険制度の成り行きについてである。
 その中で、個人情報保護法が施行された事で、FAXによる情報のやり取りがしにくくなった、との事!びっくり
 FAXによるやり取りは基本的に禁止されているわけではないが、誤って別の所へFAXしてしまう危険が常に付きまとう。そこで、FAXを使わないようにしようという事業者も出現しだしたようだ。しょんぼり
 私が最も気にしているのは、主治医とケアマネジャーとの連携の問題。なかなか医師との面会ができないので、これまでFAXによる情報のやり取りが非常に有効だったからだ。
 これが、できなくなると、主治医との連携はできにくくなり、ケアプランが主治医の意見抜きで作成されることが多くなるのではないか。心配である。しょんぼり
 
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:21 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
国際会館こくさいホールに行った
 今日は、午前中、仕事をし、午後から、神戸市介護保険説明会を聞きに、三宮の国際会館こくさいホールに始めて行った。車ビル
 話には聞いていたが、神戸で一番客席が多いということで、さすがに広いホールだった。映画
 かなり前の方まで行って席を取ったつもりが、まだ、舞台まで遠かったのにはびっくり!
 説明会に聞きに来た人の多さにもびっくり! 超満員。説明をされた神戸市職員もかなり?緊張されていたようだった。私も一度この舞台に立ってみたい。ラブ
 実は私、目立ちたがり屋かもしれません。楽しい
 ところで、肝心の新しくなる介護保険の情報は、まだ、謎の部分が多く、あまり得られる所がなかったのが残念だった。しょんぼり
 早く、国も決めないと、こちらも準備が大変なんです。汗
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:18 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
介護保険利用を考えている皆さんへ
 今日はなぜか夕方から、暑かったですね。晴れ
 老人ホームに薬を配りに行ったら、もう汗だくだく汗で、ゆっくり話もできなかった。冷や汗
 ところで、今日も実際あったのだが、うちの薬局でも、認定審査会でも、最近新規の介護認定の申請希望が急増している。
 どうも、介護保険は申請してもすぐには使えない、という変な噂があり、とりあえずは申請だけしておこうと考えるらしい。
 だが、それは間違いである。申請すれば、その時点で、介護サービスは使える。だから、介護状態になって介護サービスを使いたいと思ってから申請すればよいのだ。グッド
 確かに、申請してから、要介護度(1とか2とか)がはっきり決まるまでは1ヶ月ほどかかるが、とりあえずサービス導入はできるのだ。OK
 だから、あわてないで、実際にサービスを使うときに申請すれば、その時に応じたサービスを使えるのでその方が良いのである。嬉しい
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 23:57 |
| comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
最近投稿した記事
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ