薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
医師会との研修会&懇親会
 ケアマネジャーにとって、一番大変? なのが、医師との連携である。

 医師との意見交換をスムーズにするには、個々のケアマネジャーの力では限界があると思い、随分前から、医師会に対して話し合いを申し込んできた。

 2年前に、ケアマネジャー連絡会の呼びかけで、医師会との話し合いが実現したが、残念ながら、医師は一人しか参加してもらえなかった。しょんぼり

 今回、ぜひ、医師会のほうで、我々との話し合いを企画して欲しい、とお願いしたところ、やっと今日実現した。

 果たして、今日、なんと医師会側から15名! の出席を得、また、積極的に発言していただき、大変貴重な時間を過ごすことができた。嬉しい

 中でも、ある医師が言われた言葉が印象に残っている。
 
 ケアマネジャーの良し悪しは、どれだけ人脈を持っているかだ。厳しい言い方かもしれないが、医師と連携が取れないというのは、ケアマネジャーとして失格である。ケアマネジャーはいろいろな方法を駆使して、医師との連携に努めて欲しい。

 なるほど、何も分かっていないと思ったケアマネジャーもいたと思われるが、私は、この医師の意見に賛成である。利用者のために、自分だけで考えるのではなく、いろいろな関係者から意見を取れるケアマネジャーが優秀だ、と思っているからだ。

 と、言っても、なかなか、難しいが…汗冷や汗

 さて、何はともあれ、今日を良い機会にし、これから医師とケアマネジャのスムーズな連携に繋がっていけば、こんなに喜ばしいことはない。ぜひ、毎年でも、このような会が開ければ、と思っている。

 今回、尽力していただいた医師会の先生方に改めて感謝したい。拍手
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 19:40 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/trackback/20540

トラックバック

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ