薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
サービス担当者会議
 今日はお盆期間中だというのに、一日中仕事。しょんぼり
 通勤の車も少なく、まさに休日。車
 でも、前の病院は、ほかの開業医が休日とあって、よく流行っていたようだ。わが薬局も処方箋を持ってくる患者さんでごった返した。(ちょっと言い過ぎ!?
 ところで、昼過ぎから、ある介護保険利用者のサービス担当者会議を開催した。男女
 サービス担当者会議とは、利用者の介護を行っている事業所の担当者が集まり、意見交換する会議である。読書
 今回の会議は、デイケアの担当者、デイサービスの担当者、福祉用具の専門相談員、それに利用者とその長男、私の計6人で行った。さすがにたくさん集まり良い意見も多く出て、意思統一がはかれたことで、たった15分ほどであったが、とても充実した会議となった。嬉しい
 一堂に会さなければ、これだけの意見を皆に知らせるには、相当の時間を要したであろう。
 サービス担当者会議の効用を改めて知らされた。
 これからも、面倒くさがらずに、サービス担当者会議をこまめに開いていきたいと思う。グッド
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 22:19 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
またまたメールします。訪問薬剤師のyutaです。
私もお盆中というのに仕事、仕事で、8/16には朝8時から、医師、薬剤師、看護師、ヘルパー、ケアマネ、栄養士、リハビリ、ソーシャルワーカーなどの職種が集まり、ケアカンファレンスです。1時間で終了し、その後は、在宅患者さんのもとに訪問でした。
夕方に会議があるため本日の訪問は2名。
1名は脳梗塞後の半身麻痺の方、もう1名は膵癌末期で疼痛緩和ケアをしている方です。この方は、デュロテップパッチとレスキューのオプソでコントロールはうまくいっています。通常通り、Dパッチの日付、レスキューのモルヒネの使用量の確認、また浮腫軽減のためにラシックスを飲んでいますので、今の時期に多い脱水の予防説明をしました。
一通りの話しをしたあと、いつもの「お菓子を食べていけ」、「果物食っていけ」、「お茶飲んでいけ」、の猛攻撃をうまくかわし、病院への帰途につきました。残り少ない時間を薬剤師のためにさいてくれることは、とてもありがたく、光栄なことと感じています。このサイトとても気に入って、休憩時間によく見ています。
takoshiさんとは同年齢のせいか、薬剤師の仕事に対する考えなどよく似ており、うなづきながら読んでいます。
真剣に取り組めば、知恵がでる。
いいかげんに取り組めば、愚痴がでる。
取り組まなければ、何もでない。
薬剤師として一歩踏み出そう。明日のために!
| yuta | 2005/08/17 2:37 PM |

 yutaさん、ようこそ再びいらっしゃいました。
 ずいぶん高度な薬の指導してますね。感心しました。私もそんな指導をしたい! でも今のような薬剤師と、ケアマネの二足のわらじではなかなか難しいかもしれません。
 いえいえ、そんな事言っていてはいけませんよね。頑張らなければ… 勉強しなければ…
 ところで、yutaさんのような薬剤師がいるって、まだまだ薬剤師も捨てたもんじゃないですね。
 このブログも、一般の人に薬剤師の仕事を知ってほしいという思いのほかに、薬剤師にもぜひ読んでほしいという思いもあって作っているのですが、俄然勇気が湧いてきました。
 ぜひ、いろいろな薬剤師が、とにかく自分の得意な分野でいいから、しっかり自分をアピールしてほしい。
 それが薬剤師が世間に認められる道を開く、と思っています。
 これからも訪問時の体験談をいろいろ聞かせてください。
 楽しみにしています。
| takoshi | 2005/08/17 8:15 PM |

パリ現地時間3月6日のLouisVuitton2013秋冬の大きいショー、今季とても権勢のある家柄一族の中のパジャマのパーティー、流行の復古の中で無限な誘惑に見えます。LouisVuitton今季のハンドバックは同様にすこぶる見どころがもあって、毛皮から皮革まで(に)、金属の鎖の蛇柄のハンドバック、花弁の様式の毛皮のヴィトンコピーハンドバック、LouisVuittonすばらしいSpeedyハンドバックも本分を守っていないでレザーとファーをはおりました....この歴史は悠久な贅沢なブランド、私達にその絶えず革新して試みるのを見させて、多分このように私達が1秒にそれが好きなことを停止するのがないためです。LouisVuitton今季のハンドバックは同様にすこぶる見どころがもあって、毛皮から皮革まで(に)、ヴィトンコピー金属の鎖の蛇柄のハンドバック、花弁の様式の毛皮のハンドバック、LouisVuittonすばらしいSpeedyハンドバックも本分を守っていないでレザーとファーをはおりました....
| ヴィトンコピー | 2014/08/16 4:44 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/trackback/14093

トラックバック

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ