薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
先生、それじゃいかんでしょ!
 今日、私がケアマネジャーをしている利用者のご主人が相談に来た。

 どうやら、最近幻覚がひどく出るらしい。そのことで、ご主人も応対に疲れているようだ。ところが、担当医が、本人の話しか聞いていないので、薬の調整がちゃんとできているのか疑問だ、と言うわけだ。

 そこで、ご主人と私の2人で、担当医に面会に行った。担当医に始めて会ったが、若いくせに高飛車の奴で、気分悪かったが、言ってることはいちいち納得できることだった。薬も変更してくれたし、利用者への対応の仕方(反発せずに、受け入れること)も教えてくれた。

 でも、先生、そんな態度じゃ駄目でしょう! 医者もサービス業なんですよ!びっくり

 きっとこの先生、将来苦労するだろうなあ。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 21:23 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
(*゚∇゚)*。_。)*゚∇゚)*。_。)ウンウン
おっしゃるとおりです。

以前の主治医は、じっくり話を聞いてくれて、一緒に考えてくれてとても信頼できました。それこそ咳1回しただけでも
受診しました。(^_^;)
でも今の主治医は言いたい事の半分も言えず、
もうちょっと家で様子をみてから・・・と
腰が重いです。
病は気から。
優しく対応して欲しいですね。
| うーちゃん | 2005/11/08 8:24 PM |

こんばんは、シルフです。
そーだそーだ、態度を改めろ〜。
お医者さんは何で高飛車な人が多いのだろう・・・。
信頼を得るには、心で接しないと
ダメなんじゃないのかなぁ・・・・・・。
| シルフ | 2005/11/08 9:47 PM |

うーちゃん、シルフさん、ご賛同有難うございます。

昔の医師はいざ知らず、最近は特に若い医師は、意識が変わり、心が通った人が多くなったと思っていましたが、今回の医師は、若い医師だっただけに、がっかりです。(だから、この病院の患者数が減っている?)

まあ、最近開業医の医師は、経営状況が厳しい?こともあり、親切になってきましたが…
そうでない方もいるようですね。
| takoshi | 2005/11/08 11:12 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/trackback/25944

トラックバック

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ