薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
親の思いと子の思い
 今日は一日中、介護保険利用者のお宅家 を訪問に回ったが、今回はそのうちのある利用者の話をしようと思う。

 午前中その利用者の家族から、家族が旅行をしたい飛行機 ため、その利用者のショートステイ(短期間施設で預かってもらう)の要望があった。

 ショートステイをする施設をどこにするか打ち合わせるために、夕方その方のお宅に伺い、話をしているうちに、利用者本人が突然、行きたくない、家にいたい!びっくり と言いだした。前もって家族が話し合い、その方もショートステイに同意していたというが、やはり、本当は嫌だったのだろう。

 その方にしていれば、家で1人でも大丈夫、と本当に思っているだろうし、逆に家族は絶対に1人では無理と思っている。こんな場合、担当のケアマネジャーとしては本当に困ってしまう。冷や汗

 本当は、できるだけ中立の立場を貫きたいところだが、私の場合、どうしても利用者の思いに共感してしまうケースが多い。

 この場合も、何とか利用者が家で一人で過ごせるよう考えてみませんか、と提案したが、家族は納得せず、結局は、もう一度家族でよく話し合って下さい、と言う他なかった。しょんぼり
| takoshi | ケアマネジャーの仕事 | 20:46 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/trackback/40058

トラックバック

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ