薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
小さき勇者たちGAMERAを見て
 今日買い物の途中、本屋でガメラの本を見て、急に映画を見に行きたくなり、家族を説得し、今日封切られたばかりの映画映画 小さき勇者たちGAMERAを見に行った。車

 怪獣映画といえば、子供の頃よく見に行ったが、最近もちょくちょく見に行っている。でも前回見たゴジラ最後の映画には本当にがっかりし思わず金返せ! と叫んだものだった。

 今回もひどい出来だったら、もう怪獣映画は見に行けないな、と、ちょっとした覚悟? で見に行ったが、これが、また、見に行ってよかった! 涙、涙の連続だった。悲しい

 う〜ん、やっぱりガメラは良い! 決してこのシリーズは期待を裏切らない! リアルな描写に感動! きちんとお金をかけて作られてる!

 とにかく、内容は良かったのだが、初日だというのに、この観客の少なさはどうだ!びっくり

 これでは、今後怪獣映画は作られないかもしれない。しょんぼり

 皆さん! ぜひ、このガメラ、見に行きましょう。拍手

 まだまだ、たまには怪獣映画を作ってもらいたいと思っていますので。
| takoshi | 家の行事 | 19:14 |
| comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
気になってたんです、ガメラ。
そうなんですかぁ・・・そんなにいいですか。
最近の邦画は当たり続きですから。
NANAに、3丁目の夕日に。チェックしておきます!
| wo | 2006/04/30 12:21 AM |

はじめましてm(__)m
最近ですがtakoshiさんのブログを知り、拝見していました。
特に薬剤師に関するコラムは参考にして読んでおります。
私は30になりますが、実は薬剤師になりたいと願っていまして、
これからの自分の人生を考えた上で、やはりこの仕事していきたい、と本気で思っています。
ただ、目標は資格を取ればいいというのでなく、調剤の経験をなるべく多く積み貢献できる薬剤師までなりたいのですが、そういう意味で考えるとやはり年齢的にはさすがにもう遅過ぎて厳しいでしょうか…?
個人的な話ですが、高卒後ずっと手伝ってきた自営業が今さら事情で継げなくなってしまったこともあり、今かなと考えています。
しかし常識で考えれば、この年齢では卒業して資格を取得したとしても、どこからも採用してもらえずに働けない可能性が高いんじゃないか、と、悩んでしまうのが本音です。

こんな事をtakoshiさんにお聞きしてもしかたないのですが、私の年齢で薬学そして薬剤師を目指すことに関しては、正直いかがに思われるでしょうか…?やはり無謀に近いでしょうか…
自分勝手な書き込みすいません。また、GAMERAとまったく関係無い書き込みで申し訳ありません。
| LARVA | 2006/04/30 12:49 AM |

>woさん、こんにちは。

ガメラ良かったです。

あのひどいゴジラの最終版を見た次の怪獣映画だったからかもしれませんが、素直に感動しました。
怪獣映画というよりも、むしろファンタジックな映画であることも良かったのかもしれません。
 子供と見ても楽しめると思います。ぜひ、見に行ってください。

>LARVAさん、はじめまして。

これから、薬学部(今は6年制)に入り、薬剤師になろうという意欲に本当に頭が下がる思いです。
このブログがもし、その意欲の一助になっているとしたら、本当にありがたいことだと思います。

ところで、薬剤師のみならず、人を援助していく職業というのは、むしろ、年齢を重ね、いろいろな経験(薬剤師の仕事以外にも)を重ねてきた方がふさわしい職業と考えています。
また、調剤の経験などは、3年もすれば一人前になれます。それよりも、仕事をしていく上で、人の幸せとは、とかいった哲学的なことの方が重要で、そちらの方が、ずっと考えていかなければならない問題だと思います。

ですから、LARVAさんが、これから薬剤師を目指すことは、決して遅くはないと思います。
これまでのお店でのいろいろな経験が、大いに生きてくると思います。

ただ、一つ押さえて頂きたいのは、薬剤師の資格を取り、薬剤師になったとしても、薬の指導のみにこだわらず、人を援助する際に自分の資格を生かそう、というくらいの気持ちで頑張っていただきたいと思います。
今の薬剤師には、資格の上に安穏としている薬剤師が多いような気がします。

本当に人の役に立つ薬剤師を目指し、一緒に頑張りましょう。応援してます。

私もファイトが沸いてきました。ありがとうございました。
| takoshi | 2006/04/30 11:59 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/trackback/48538

トラックバック

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ