薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
本当のプライドとは
 今日は、恥ずかしながら、息子の話をしたい。男
 今日、西宮市新人大会(陸上)があり、息子は3000mに出場し、4位に入った。ジョギング
 今の実力から言えばよくがんばったと思う。拍手 でも本人の表情は浮かない。しょんぼり
 実は、中学校に入った時は、兵庫県でも5本の指に入るほど早かったのだ。ところがそれからほとんど伸びず、今では県大会に行くことさえぎりぎりの有様だ。
 いろいろ理由はあろう。貧血とか、成長期だとか、ちゃんとした指導者がいないとか。
 でも、一番の理由は過去の栄光にいつまでも縛られ、成績不振の原因を自分の努力不足ではなく、すぐに他のせいにしてしまう精神面の弱さではないかと思う。
 私も、子供の時は変にプライドばかり高く、そこに実力がついてなかったので、社会に出てから大きなことばかり言い、皆にたたかれた。(今でもその傾向があるが冷や汗
 言うまでもないが、実力の伴わないプライドほど格好悪いものはない。
 やっぱり子供は親の血を継いでいるのだとつくづく思う。
 息子にも、何とか、今の成績が自分の実力だと謙虚な気持ちになり、もう一度チャレンジ精神で頑張ってほしい。
 そう親は願うが、そこに気がつくまでには10年早いかもしれない。
 親としては今は静かに見守るのみである。しょんぼり
| takoshi | 子供の陸上 | 22:33 |
| comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takoshi.blog.bai.ne.jp/trackback/17838

トラックバック

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ