薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
生まれて初めての涙
今日夕方に、薬を届けに行った患者さんの話を聞いてほしい。

20年以上前から、この家の御夫婦とは付き合いがあるのだが、それはもう本当に仲がよさそうで、お二人とも気さくで、明るく、私だけでなく誰からも好かれる感じの御夫婦であった。ときめき

ところが5年ほど前より、ご主人は認知症を患い、ついにこの前、施設に預けられる事になった。

ずっとご主人の介護をしてきた奥さんにとって、寂しいながらもホッとされたことであろう。

さて、その後、奥さんが歯医者で歯を抜く治療に行かれた際、飲んだ薬のために、震えがその後5日間も止まらなかった事があったそうである。

1日病院に入院までされたそうだが、ご主人を施設の職員が連れてきた際、震えが止まらない不安感のため、ご主人に抱きついて、涙がとめどもなく出てきたそうである。ショック

ご主人も、大丈夫かと優しく抱きとめたらしい。

この奥さん、実は幼い頃にご両親とも亡くされ、甘える事が全く分からずに育ったので、これまで涙を流す事は全くなかったそうである。この方のお歳は87歳! 87歳にして初めて流した涙であったというわけである。

どれだけの思いがこもった涙か、想像できるだろうか。

この話を聞いていた私は思わず少し涙が出てきた。何かしら熱いものを感じた。悲しい

私はと言えば、この方とは正反対の、人に甘えることが大好きで涙もしょっちゅう流すが、実に良い話を聞かせてもらった。拍手
| takoshi | 介護の仕事 | 20:58 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする










カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ