薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
介護認定審査会委員研修
今日は、介護認定審査会が行われたが、その後引き続いて介護認定審査会委員の研修も行われた。

今回の研修では、神戸市が用意した実際の事例4例を、事前に各委員が検討し、自分だったら、どんな判定をするかを話し合うという内容だった。

そもそも、この事例を選択するのに、平準化委員会で検討しており、このメンバーに私も含まれていたので、もう行う前に、神戸市の一応の基準を私はすでに知っていたのだが…汗

それはさておき、この研修の目的は、各合議体で、要介護認定の基準のばらつきを少しでも少なくすることである。

ところが、神戸市内だけでも100近くある合議体の中の、1合議体である私の合議体においても、皆の意見にはばらつきがあった。

今回の事例では、特に、認知症と、末期がんの患者さんが焦点となったが、重く受けとる委員と、軽くうけとる委員がいて、ある程度予想していたものの、やはりまとめるのに大変だった。

それでも、一応の基準を神戸市として示されたのだが、後で聞いた話だが、他の合議体では、納得できないとして怒り出すところもあったという。しょんぼり

しかしながら、一応の基準に合わせて皆が判定しなければ、同じ事例でも、合議体によって違う判定を出すことになり、公平な判定にならない恐れがある。

皆、自分の所が正しいと思っているのだろうが、ここは少し、大人になって、ブレが少なくなるように努めてほしいものである。冷や汗
| takoshi | 介護の仕事 | 21:45 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする










カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ