薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
変額個人年金にご注意
今日は予想通り、川西の店もすごい数の患者さんであったが、処方もとの医師の迅速な対応で、忙しかったとはいうものの、1時半にはほぼ終わった。拍手

ところが、患者さんも落ち着いたので、義母から相談事があると聞いており、大阪に急いで向かおうとしたところ、もう一人これから来る予定の対応の難しい患者さんの応対をお願いしたいという店のスタッフからの要請があり、そのまま45分も残る羽目となってしまった。怒り

そもそもいつも他店のスタッフで対応できるわけではなく、それなりに自店のスタッフが対応できるようにしなければいけないわけで、ちょっとムッとしてしまったが…汗

ところで、義母からの相談というのは、つい先日加入した変額個人年金の事だった。

これは、一時金を納めると、1年後からそれを原資として毎年一定の年金額がもらえ、元金保証で、株式等の運用がうまくいけば、年金額も増えるという事で入ったそうだが、義兄にそんなに甘くないと怒られたらしい。

それで、解約した方が良いかどうか相談したいとのことだった。

この年金保険、確かに元金保証だが、最初に3%の手数料が取られ、さらに毎年2.75%も!運用手数料が取られるという事が分かった。

という事は、結構な運用利益が出なければ、なかなか年金額が増えそうもなく、今の状況では、年金額が増える事はなさそうで、普通にネット銀行で定期預金に預けた方が利回りは良さそうだった。

といっても、今解約すれば、1割近く解約手数料が取られるという事があり、解約するのも損という結論となる。

残念ながら、元金は減らないという事で、そのまま加入するしかない、と伝えるしかなかった。冷や汗

前にも書いたが、とにかく保険会社の商品にはくれぐれも用心してほしい。甘い話は絶対にないのである。
| takoshi | FPの仕事 | 18:47 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする










カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ