薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
苦と快楽の関係
今日は、宗教的、哲学的な話で恐縮だが、少し聞いてほしい。

小池龍之介さんの著書の受け売りだが、仏道によると、人の心には、しかなく(一切苦)、快楽は存在しない。

ではなぜ、快楽を感じているように錯覚するのかと言うと、それは、抱えているがなくなると、自然に快楽を感じているように思えるのである。

その結果、人はストレスが溜まりを感じると、暴飲暴食をしたり、ギャンブルに走ったり等、無理やり他の快楽?で、をなくそうとする。そうして、大きな快楽を得たと勘違いしてしまう。冷や汗

そうして、人はさらなる快楽を得るために、自分では気がつかないうちに、さらなるを自分で作ってしまうという。ショック

ところが、そうすることにより、人の体には、どんどんいろいろな神経伝達物質が放出され、それが、人の身体や心を虫ばんでいき、ますます幸せから遠ざかるのである。

では、どうすれば、から解放されることができるか、それは、小池龍之介さんの著書読書にたっぷり書かれているので、興味のある方はそちらを参照してほしい。

そこで、今日の私の経験談を聞いてほしい。

実は今日、仕事中に気分の悪くなるような話を2つ程聞き、ちょっと落ち込んでいた。要するに自分の心はの状態になった。

ところが家に帰り、ちょっといい話を聞いた途端、すごく!幸せな気分になった。

もし、仕事で何事もなく、同じ話を家で聞いたとしても、これほど幸せな気分にはなれなかったはずだ。

なるほど、この事だな、と今日は、妙に納得してしまった。しょんぼり
| takoshi | 趣味 | 22:49 |
| comments(1) | - |
コメント
有難うございます、シルフさん。
ここまで来られたのも、シルフさんの応援のおかげです。
これからもよろしくお願いします。
| click it | 2014/12/09 9:54 AM |

コメントする










カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ