薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
資産運用にご用心
私も、そろそろ老後の心配をしなければならない歳になってきている。

特にお金の問題は切実なテーマである。働けなくなった時、どれだけのお金を残す事ができるか、それが一番勝負だと思っている。

ところが、今、資産運用しようにも、この超低金利の時代、なかなかお金は増殖しない。

そんな中、近所の郵便局の職員が簡易保険の特別終身保険を勧めに来た。

説明によると、今300万円を預けると、60歳になると70万円受け取れ、その後も5年ごとに計3回70万円を受け取り、そして最後死んだ時に70万円、計350万円受け取れるということだった。

それから、ここが重要なのだが、別に分割して受け取らなくても、60歳以降ならどのような受け取り方法にしてもよいという事も言われていた。

私は、その説明から、60歳時に350万円全額受け取れるものと信じて、60歳まで途中解約できない事や、それまでに金利上昇するかもしれないというリスクもあったが、契約することにした。

ところが、保険証書が届いた時、60歳以降の途中解約の話は全く書かれておらず、不安になり聞いてみると、分割して受け取らず、途中解約した場合、元本割れはないが、ほとんど利息はない事を言われた。びっくり

そんなことなら、もっと良い条件の資産運用法はいくらでもあったのに、すでに契約はしており、今更どうしようもなく、見事にだまされた結果となった。冷や汗

私としては、ファイナンシャルプランナーという資格を持っておりながら、このような話にひっかかってしまって本当に情けなく思っている。

皆さんも、ちょっとうまい話があっても、決して引っかからないように注意してほしい。確認をくれぐれも怠らないようにしてほしい。

最初のうちは相当頭に来ていた怒りマークが、今後は2度と引っかからないであろうし、今は、良い勉強をしたとさばさばしている…?
| takoshi | FPの仕事 | 14:34 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする










カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ