薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
苫米地英人氏の本
今日は苫米地英人氏の本読書 を初めて読んだ。

前々から、書店で気になっていたのだが、前にこの方の投稿を読んだことがあり、理解できかねることが多かったので、今まで読んだことがなかった。しょんぼり

今日、他の特典(音声付ファイルの無料進呈)が付いていることにつられ、一度読んでみることにした。グッド

やはり、内容はかなり難しく、一般読者が読んで本当に理解できるのかなと思いながら、何十万部も売れているのであるから、最近の読者のレベルもすごいものだと感心してしまった。びっくり

書いてあった結論は、簡単に言うと、脳の構造上、なりたい姿をリアルに想像できれば、その通りになれる!? ということだが、この方法は私にとってかなり難しい。冷や汗

そもそも想像力に乏しいからだ。面倒臭くなってしまう。自称理科系の頭では無理なのかもしれない。怒り

ただ、その人が感じている現実の世界は、そのものの本質をとらえているのではなく、その人の考えによってゆがめられている、他人の考えによって洗脳されている、ということは、なるほどと気付かされた。グッド

そのため、今正しいと信じていることは、まずは疑ってかかれ、と言う。見る

まず私にとっての解釈では、相手の言うことが間違っていると決めつける前に、まずは、じっくり考えを聞いてみることだなと思った。拍手
| takoshi | 日常の出来事 | 18:38 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする










カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ