薬剤師って素敵?

すみれ台在住で、薬剤師、ケアマネ、FPの資格を持つ著者が、日常の活動を紹介することにより、薬剤師という職業を考えるサイトです。
年利15%以上の積立預金
今日は、ぜひ皆さんに私が一押しの資産運用法をお教えしよう。グッド

この方法は、毎月一定額を積み立てていくのだが、間違いなく年15%以上の利息が付く!びっくり

ただし、以下の条件がある。

月に積み立てることが出来る金額は¥18,000までである。
原則60歳になるまで引き出すことができない
勤め先の協力がいる

さてここまで読み進めれば、ぴんと来る方もいるかもしれない。これは以前にも紹介した個人型確定拠出年金である。

ところで、皆さんの税金はどう計算されて決められているのかご存知だろうか?

簡単に言うと、まず給与等の収入から、配偶者控除等が控除され、所得が出る。この所得に一定の割合をかけたものが税金となるのだ。

そしてこの確定拠出型年金の掛け金は、全額すべて所得から控除されるのである。つまり、所得が少ないと計算される。

もし、¥18,000毎月積み立てたとすると、年間¥216,000になる。これに税率最低の15%をかけると、¥30,000強となる。

この¥30,000強の税金が、毎年戻ってくるということになる。ときめき

ちょっと難しかっただろうか。とにかく、確実に最低掛け金の15%が戻ってくるのである。OK

さらに、給与等収入が増えるにつれ、この税率が上がってくるために、人によっては、30〜50%も戻ってくる場合もある。びっくり

また、運用の仕方は個人で決めるのだが、その方法として、定期預金や、投資信託があり、その運用益もさらにプラスになるのだ。楽しい

さらには、この運用益には一切税金がかからない!びっくり

また、勤め先が企業年金を採用している場合、その企業年金の掛け金と合わせ、¥68,000まで掛け金を増やすことが出来る(企業型確定拠出年金)ので、さらにお得である。グッド

また、企業年金がない個人型でも、来年より、最高の毎月の掛け金¥22,000となるらしいので、もっとお得となる。拍手

どうだろうか。月々の掛け金が少ないことはあるが、普通では考えられない利息? が手に入るこの確定拠出年金、ぜひ、勤め先にお願いし窓口になってもらい、始めることをお勧めする。
| takoshi | FPの仕事 | 20:04 |
| comments(0) | - |

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
おすすめ商品
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション

誰かとの人間関係に悩んでいる方、これを読めば、目からうろこの光が見えます。大げさではないです。
最近投稿した記事
コメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ